コミックランキング2014『進撃の巨人』が圧巻の2連覇!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月6日 11時30分

写真

『ダ・ヴィンチ1月号』(KADOKAWA メディアファクトリー)

 本好きたちの一年を締め括る、「BOOK OF THE YEAR」大特集。あなたにとって、今年はどんな一年でしたか? どんな素晴らしい本との出会いがありましたか? ダ・ヴィンチ読者、書店員、文筆家など、本好き4589名の声が詰まったブックランキング、いよいよ発表です。

小説ランキングはこちら

■コミックランキング部門(※誌面には50位まで掲載)
【1位】『進撃の巨人』(諫山 創/講談社)
【2位】『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)
【3位】『銀の匙 Silver Spoon』(荒川 弘/小学館)
【4位】『ハイキュー!!』(古舘春一/集英社)
【5位】『鬼灯の冷徹』(江口夏実/講談社)
【6位】『きのう何食べた?』(よしながふみ/講談社)
【7位】『海街diary』(吉田秋生/小学館)
【8位】『月刊少女野崎くん』(椿 いづみ/スクウェア・エニックス)
【9位】『大奥』(よしながふみ/白泉社)
【10位】『ちはやふる』(末次由紀/講談社)

 昨年に続き、『進撃の巨人』が第1位の栄冠に輝いた! しかも今年は、コミックス累計発行部数4000万部突破、11月から劇場版アニメ公開、上野の森美術館で「進撃の巨人展」開催と一層の盛り上がりを見せ、昨年以上にマンガ界を席巻した。物語も一瞬たりとも見逃せない。王政の真実、クリスタの出生、ミカサとリヴァイの出自などいつくもの伏線が徐々に明らかにされ、巨人の謎が世界のあり方の根源的秘密を導き出し始めている。作者の壮大な構想と圧巻の世界観に目を見張るばかりだ。来年夏には実写映画も公開。この作品は一体どこまで進化するのか、近年味わったことのないワクワク感を抱きつつ見守りたい。

 2位『ONE PIECE』と3位『銀の匙 Silver Spoon』もさすがの安定感。荒川弘は、『アルスラーン戦記』『百姓貴族』と3作品も選ばれ、人気作家の地位を確固たるものにしている。4位『ハイキュー!!』は昨年の22位から一気に躍進。臨場感あふれる試合シーンやキャラそれぞれの心理描写が卓越して素晴らしく、次世代を担う少年マンガといって間違いないだろう。

 今年はフレッシュな注目作も目白押しだ。その筆頭が、初ランクインにして8位を獲得した『月刊少女野崎くん』。少女マンガ家男子という設定が斬新でキャラもの、学園もの、業界もの、さまざまな楽しみ方ができる。

構成・文=松井美緒/『ダ・ヴィンチ』1月号「BOOK OF THE YEAR 2014」より

●アンケート概要
本誌10月号、「ダ・ヴィンチニュース」にアンケート内容を告知。E-mailアンケート会員、全国の書店員の方々にもアンケートを送付。ネットリサーチ会社クロス・マーケティングのアンケート会員(一部)も回答。有効回答数4589通。1ジャンルにつき3作までの投票を可とした。

●集計について
2013年10月~2014年9月末までに発行された書籍・コミックスを対象とした。回答の中には、これに該当しない作品も含まれていたが、これらについてはランキングの集計から除外した。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング