来年の干支「羊」の画像を東海大学が無料提供!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月7日 11時30分

写真

東海大学阿蘇キャンパスの羊

 2015年の年賀状の準備はもうおすみでしょうか? 書店には今年も多くの年賀状本が並んでいますが、もっとオリジナルのもの、ちょっと人とは違う年賀状を出したいと考えている人も多いのでは? 

【画像あり】羊の写真をもっと見る

 東海大学阿蘇キャンパスでは、来年の干支にちなみ、敷地内の牧場で放牧している「羊」の画像10点を、2014年12月4日(木)から年賀状素材として公式facebookで無料提供を開始した。

 利用は家庭用年賀状素材としてのみ可能となっており、これから自宅で年賀状を作ろうと思っている人は、利用してみてもいいのではないだろうか。

 世界ジオパークにも認定された雄大な阿蘇くじゅう国立公園内に位置する東海大学阿蘇キャンパスでは、併設された牧場内で羊やあか牛、豚など多くの動物が放牧飼育されている。中でもサフォークと呼ばれる種類の羊は、顔と四肢が黒く、胴体は白いモコモコの毛で覆われているのが特徴。

 今回提供される画像は、絵本に登場するようなこのサフォーク種の羊たちが、緑あふれる草原を舞台に親子で見つめ合ったり、一緒に草を食んだりするシーンのほか、木陰からひょっこり顔を出すカットなど、心温まる瞬間を切り取ったものとなっている。

⇒東海大学阿蘇キャンパス公式facebook
https://ja-jp.facebook.com/TokaiUniversityAso.Official

 撮影は東海大学農学部応用動物科学科 准教授の伊藤秀一氏。家畜たちの素顔を集めた写真集『まきばなかま―Farm Animal’s Life』(東海教育研究所)も出版している。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング