AKB48 高橋みなみ 1年後の卒業を発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月9日 22時30分

写真

AKB48劇場9周年特別記念公演より (C)AKS

 12月8日、AKB48劇場9周年特別記念公演がAKB48劇場で行われ、AKB48グループの総監督である高橋みなみさんが1年後の10周年で卒業することを発表した。

1期生3人の画像はこちら

 この日は、100名以上のメンバーがAKB48劇場に集結。今年4月に結成されたチーム8も登場。姉妹グループへ移籍した梅田彩佳さんと宮澤佐江さんもサプライズで登場し9周年を祝福した。

 残り1曲となったとき、AKB48グループの総監督である高橋みなみさんが挨拶し、その中で「ここで私からひとつ発表させてください。私、高橋みなみは、2015年12月8日を目処にAKB48を卒業します。」と発表。

 卒業の時期が1年後となることについて「私はAKB48グループの総監督です。メンバーに引き継ぐ時間、猶予をいただく為にこのタイミングでの発表とさせていただきました。」とコメント。

 後任の総監督として横山由依を指名、高橋みなみさんは「私にとって素晴らしい後輩です。」と讃えると、横山由依さんは涙を流して高橋みなみさんを見つめた。

 最後に高橋みなみさんは「悲しいことではないということです。AKB48は来年10周年、大切な1年です。私もこのグループに10年居れたことはとても嬉 しいですし、10年で終わるようなグループではないと思っています。11年目に繋げて欲しい。大丈夫だと思っています。なので、私なりに一生懸命、横山由 依と残されたメンバーたちにバトンを繋げたいと思いますので、これからもどうぞAKB48グループの応援をよろしくお願いします。」と涙を流しながら語り ました。

情報提供・写真提供:(C)AKS

文=Girls News

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング