AKB48とE-girlsが新世代トークアプリ「755」をPR!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月17日 21時20分

写真

新世代トークアプリ「755」CM発表会より

 12月16日、サイバーエージェントの連結子会社7gogoが今年の春よりスタートした新世代トークアプリ「755」の初のCMが完成し、CM発表会が都内で行われ、CMに出演するAKB48とE-girlsのメンバーが登場した。

【画像】発表会の様子はこちら

 この新世代トークアプリ「755」は人気アーティストや著名人同士のトークを自由に閲覧・コメントができるスマートフォンアプリ。
「755」だけで展開される限定トークをリアルタイムで閲覧したり、トークのフォローややじうまコメントもできることが特徴。

 今回の「755」のTV-CMはAKB48バージョンとE-girlsバージョンが制作された。

 CMを見た感想として、AKB48の高橋みなみさんは「すごい臨場感があって、ライブ中に755をやってる設定なんですけど、私自身ライブの途中の着替えの時にパッと755に上げたりするので、ある意味リアルに近いものがあります。」とコメント。

 E-girlsの鷲尾怜菜さんは「E-girlsはライブ前にいつも気合入れをするんですけど、その場面や雰囲気も映されていて、改めて完成を見て、自分たちも気合が入りました。」とコメント。

 755を使っていて良い点を質問され、AKB48の柏木由紀さんは「755は写真を載せたり、ライブで今日の髪型をどうしたらいいか聞いたら、いろんな方がすぐリアルタイムでコメントを返してくれて、そのコメントに対してすぐコメントを返信できるのでたくさん活用させていただいてます。」と語ると、E-girlsの藤井夏恋さんは「1人1人じゃなくて、755を見てくださってるファンの皆さんとできるので、仲の良い感じがすごい出ます!」と使っている感想を語っていた。

 また、誰の755トークが面白いのか質問されるとAKB48の高橋みなみさんは「秋元さん(秋元康)ですかね。秋元さんが755にいる時間が 長くて、私が遅い時間まで起きていると、やじうまコメントに“たかみな寝れ”とコメントを下さって、755内で秋元さんと会話することが結構増えました。」とエピソードを語っていた。

 この日は実際に、755トークをAKB48の高橋みなみさんとE-girlsの藤井萩花さんが行うも、藤井萩花さんはスマホの入力がスラスラと文字を入力できるのだが、高橋みなみさんは苦戦。

 実は高橋みなみさんはフリック入力ができず「私の携帯じゃ無いから打ち方違うんです」と言い訳しつつ、結局、渡辺麻友さんに入力してもらう場面も!

 最後に755を使ってコメントをすることになり、E-girlsの藤井萩花さんは「今日はありがとうございました!これから755をもっと盛り上げられるように頑張りたいと思いますので皆さんどんどんやじうまコメントお願いします」とコメント。

 AKB48の高橋みなみさんは「みんな!これからもいっぱい755で話そうね」とコメントを残しました。

 尚、新世代トークアプリ「755」のTV-CMはAKB48バージョンが12月26日(金)よりオンエアされ、E-girlsバージョンは2015年1月1日(木)からオンエアされる。

トークライブアプリ 755(ナナゴーゴー)
http://7gogo.jp/

文=Girls News

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング