「やばい! 興奮!」「録画決定」アニメ「文豪ストレイドッグス」キャスト発表でさらに高まるファンの期待

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月7日 17時30分

写真

『文豪ストレイドッグス』8巻

 名だたる文豪がイケメンとなって登場し、人気を博す『文豪ストレイドッグス』。2015年8月、ボンズ制作によるアニメ化が報じられ、盛り上がりを見せていたが、9月30日(水)、遂に同アニメの主要キャストが発表された。上村祐翔や宮野真守といった豪華声優陣に、ファンのボルテージは最高潮のもよう。

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら

 『ヤングエース』で連載中の、原作・朝霧カフカ、マンガ・春河35による『文豪ストレイドッグス』。コミックス累計170万部を突破する同作は、孤児院を追われた青年が異能力集団「武装探偵社」に所属することとなり、ポートマフィアや北米の異能力集団・ギルドとの対決を繰り広げるバトル作品となっている。

 “異能力”を用いて戦うわけだが、その種類も実にさまざま。大きな白虎に変身する“月下獣”、直接触れたあらゆる異能を無効化する“人間失格”、外傷を跡形もなく完全に治療する“君死給勿”など、どれも男女共にワクワクしてしまうものばかり。また、同作の魅力は登場人物。主人公・中島敦をはじめ、太宰治、江戸川乱歩、谷崎潤一郎といった日本を代表する文豪が登場し、マンガ好きだけでなく、読書家からも注目を集めている。

 さらに、10月7日(水)発売の角川キャラクター小説マガジン『小説屋sari-sari』にて開始されたスピンオフ小説『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人vs京極夏彦』では、タイトルからもおわかりの通り、現代の人気作家・綾辻行人、京極夏彦、そして辻村深月が登場。こちらも始まる前から話題沸騰中である。

 マンガに加え、小説でも展開する『文豪ストレイドッグス』が遂にアニメでも展開。「桜蘭高校ホスト部」「STAR DRIVER 輝きのタクト」といった作品で組んできた監督・五十嵐卓哉&脚本・榎戸洋司コンビ、さらに「ラーゼフォン」「エウレカセブン」など、数多くの作品を手掛けてきたボンズということで、ファンの期待は高まっている。

 そしてこのたび発表された、上村祐翔、宮野真守、細谷佳正、神谷浩史、豊永利行、花倉洸幸、嶋村侑、小見川千明、小山力也、小野賢章という豪華すぎる声優陣。これには「やばい! 興奮!」「豪華すぎる」「録画決定」「見る見る絶対見る! 細谷くん出るの嬉しいっ」「笑えるくらいイメージがピッタリな人もいれば、どうなるのか予想もつかないキャスティングの人もいて楽しみ」などファンは大喜び。アニメ化への期待はさらに高まったようだ。

 なお、11月7日(土)、8日(日)に開催される「アニメイトガールズフェスティバル2015」の『文豪ストレイドッグス』ブースでは、さまざまなグッズのほか、豪華キャストによるドラマCDも先行販売されるとのことで、こちらも要チェック。


■『文豪ストレイドッグス』8巻
原作:朝霧カフカ
漫画:春河35
発売日:2015年9月4日(金)
定価:580円(+税)
出版社:KADOKAWA

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング