色々詰めて楽しい&おいしい!オシャレな「スタッフドバゲット」

楽天レシピ デイリシャス / 2016年6月11日 7時0分

色々詰めて楽しい&おいしい!オシャレな「スタッフドバゲット」

おにぎらずや進化型サンドイッチが流行っている中、次にブレイクするのは作り置きもできて見た目もオシャレな「スタッフドバゲット」で決まりでしょう!作り方はバゲットをくり抜き、お好みの具材を詰めてスライスするだけの簡単さ。持ち運びにも便利でランチだけでなく、持ち寄りパーティーなら気のきいた一品と褒められること間違いなしですよ。

上手な作り方のポイント

バゲットの中身をくり抜く際には、長めのナイフを使うと作業しやすくなります。くり抜いたパンはもったいないので、具と一緒に詰めてもOKです。具材を詰めたら太巻き寿司のように食べやすい厚さにスライスしますので、切る時にバラバラにならないようにクリームチーズやマヨネーズなどを使ってペースト状にし、具がパンとしっかり馴染むように2時間ほど冷蔵庫で寝かすのが◎。しっかりラップしておけば冷蔵で2日間、冷凍だと更に日持ちしするので、作り置きしておくのもいいですね。

具材としてねっとりしているパンプキンサラダやポテトサラダ、マカロニサラダ、タラモサラダなどが扱いやすいでしょう。また、チーズをたっぷり入れてアルミホイルに包んでオーブンで加熱すれば、香ばしいとろ~りのパングラタン風に。ラムレーズンやドライフルーツの芳醇な甘みにナッツやコーンフレークのカリカリ感を加えたクリームチーズを詰めれば、ちょっと大人のおやつやワインのお供に最適です。

「萌え断」も思い切り楽しめる!

お食事系もデザート系のいずれもパーティーのアペタイザーやお酒のおつまみにピッタリです!スライスしたバゲットの断面が見えるように大皿に盛り付ければ、華やかなテーブルのセンターピースになります。立食やビュッフェ形式でも食べやすいのもメリット。しっかり作れば形崩れせず、持ち運びにも便利なので、持ち寄りパーティーにも最適。作り置きしておけば、急なお客様へのおもてなしにも重宝しますよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング