1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

ライフとヤオコーの共同開発「スターセレクト」で主婦がリピート買いする商品とは?

ダイヤモンド・チェーンストア オンライン / 2023年11月5日 20時59分

ライフ八戸ノ里店 ●所在地: 大阪府東大阪市下小阪5-2-2 ●オープン日: 2018年4月18日 ●売場面積: 2467㎡(748坪) ●営業時間: 9:30~24:00 ●駐車台数: 125台

ライフコーポレーション(大阪府)とヤオコー(埼玉県)が共同開発したプライベートブランド(PB)の「スターセレクト」。日用品から食品まで幅広いラインアップが魅力です。今回は、3児を持つ主婦で節約に関心の高い筆者が「スターセレクト」で実際に購入した商品を解説します。※価格はすべて購入時の値段

ライフ八戸ノ里店外観

「スターセレクト」のなかでも、魅力があると感じた商品は?

 日頃から節約意識の高い筆者ですが、PBを購入するなら、やはり一番気になるのは「コストパフォーマンスの良さ」です。今回は、筆者の自宅近隣にあるライフで「スターセレクト」のなかから、実際に購入し、リピートしたいと思った商品を紹介しています。

 値上がりを感じることの多いチーズ類は、できるだけPBを選ぶことで価格を抑えたいと考えています。今回購入したのは、スターセレクトの「ミルクを感じるキャンディーチーズ120g」(338円:以下、税抜価格)と「6Pチーズ(6個入108g)」(228円)です。

ターセレクトの「ミルクを感じるキャンディーチーズ130g」(338円:以下、税抜価格)と「6Pチーズ(6個入108g)」(228円)
スターセレクトの「ミルクを感じるキャンディーチーズ120g」(338円)と「6Pチーズ(6個入108g)」(228円)

 大手ブランドにも似たような商品はありますが、スターセレクトのほうがやや安いという印象です。実際に食べてみたところ、どちらもチーズ独特の苦みを最後まで感じることなく食べきることができました。クセが強くないため、子どもでも食べやすいという印象です。筆者の自宅から少し離れたところにある食品スーパーのPBの方が安いといえば安いのですが、近場で購入する時の選択肢としては充分な魅力があります。

お得感のある「コーンフレーク」

 「コーンフレークマイルドチョコ(230g)」(198円)は、メーカー品とそん色のない量が入っており、手頃な価格です。

スターセレクトの「コーンフレークマイルドチョコ(230g)」(●円)
大手メーカー品とそん色ない量の入った「コーンフレークマイルドチョコ(230g)」(198円)

 わが家では、普段から頻繁にコーンフレークを食べる習慣はないのですが、時々子どもからせがまれるとおやつ代わりに購入しています。わが家は子ども3人の5人家族なので、中袋の場合は1つでは少なく、複数個購入することが多いのですが、こちらの商品は2つ購入しても価格面での負担が大きくなりすぎない点に魅力を感じました。さらに、オーソドックスな味わいで食べやすいところも魅力です。今後も定番品として利用していきたいと思います。

しっかりだしの味がする「お好み焼き粉」

 だしの味が前面に出ている「だしの香りひろがるお好み焼き粉(500g)」(178円)もお得感がありました。お好み焼き粉やたこ焼き粉などの粉ものは味のアレンジがしやすい商品です。

スターセレクトの「お好み焼き粉(500g)」(178円)
お得感のある「だしの香りひろがるお好み焼き粉(500g)」(178円)

 こちらの商品は、筆者の近隣の食品スーパーのなかでは、価格が抑えられており、量もしっかり入っていた点が購入のポイントです。なかには「だしから準備してお好み焼きなどを作った方が安い」という人もいますが、あらかじめ味のついているお好み焼き粉やたこ焼き粉を利用した方が、手間もかかりませんし、“時短”になります。実際にお好み焼きを作ってみましたが、ふんわりと厚みがあり、なおかつだしの味がしっかりするお好み焼きを作ることができました。本格的な味にこだわりがないのであれば、充分魅力のある商品です。

飲みごたえたっぷりな「カフェラテ」

 しっかりとした量で飲みごたえのある「カフェラテ(280ml)」(118円)も、価格面、味わいともに充分満足できる商品でした。今回購入したカフェラテのほかにも、エスプレッソや抹茶ラテなどのラインアップがあります。

スターセレクトの「カフェラテ(280ml)」(118円)
「カフェラテ(280ml)」(118円)

 筆者自宅の近隣の食品スーパーと比較すると、量に対してコストパフォーマンスが高いと感じた商品でした。カフェラテはコンビニで購入したり、カフェに立ち寄ってテイクアウトしたりすると高くなりがちですが、PBを購入すれば大変お得です。

 「冷たい」「温かい」などの温度感や、味にこだわりのある人には物足りないかもしれませんが、筆者のようにそれほど温度にも味にも大きなこだわりがないのであれば、出先の休憩時間にお得な価格でカフェ気分が楽しめます。わざわざ食品スーパーに立ち寄って買い求めたい商品です。こちらの商品は、今後もリピートしていく予定です。

買い置きにちょうどいい「カップ麺」

 筆者はカップ麺を日常的に食べる習慣はないものの、忙しい日の昼食などにさっと食べるためにまとめて買い置きをしています。一方で、最近は価格の上昇も気になるところです。

 今回購入したのは、「しょうゆヌードル(69g)」と「シーフードヌードル(71g)」(いずれも89円)です。カップ麺のなかでも類を見ないほど低価格と感じたため、つい手が伸びてしまい、もうひとつ多めに買い置きしておきたいという気持ちになりました。

スターセレクトの「しょうゆヌードル(69g)」と「シーフードヌードル(71g)」(いずれも89円)
「しょうゆヌードル(69g)」と「シーフードヌードル(71g)」(いずれも89円)

 実際に食べてみたところ、「こだわりのカップ麺が食べたい」という時には不向きな印象はありますが、安いからといって味の面で物足りないということはありませんでした。今回紹介したPBの中でも、一番リピートしたいと感じた商品です。

お得に買い物をしたい時に選びたいPB

 昨今の値上げラッシュもあり「少しでもお得に買い物をしたい」というのが消費者の心理ではないでしょうか。そのためPBへの注目度も上がっていると考えられます。価格に加えて、品質、味わいの面でもある程度の満足感が得られる“コストパフォーマンスの良さ”に惹かれます。一方でPBとはいえ、コストパフォーマンスの良さをあまり感じない商品は「大手メーカー品でいいかな」と考えてしまいます。

 このように、消費者も筆者と同じように大手メーカー品と比較して「コストパフォーマンスが良い」からこそ「スターセレクト」のようなPBを購入しているのではないでしょうか。今後、さらに価格と品質、量感ともにバランスよく、コストパフォーマンスの良い「スターセレクト」の商品が登場することを期待しています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください