「プレ金大学」全国9大学でスタート -- 経済産業省が常葉大学などと連携

Digital PR Platform / 2018年12月5日 14時5分

写真



プレミアムフライデーと連動して、社会人に対し新たな学びの場の機会を大学が提供する「プレ金大学」が全国9大学でスタートしました。仕事帰りのリカレント教育(社会人の学び直し)が広がる契機になるよう、趣旨に賛同した大学が経済産業省と連携して講義や交流会を開催。静岡県内では、11月30日(金曜日)に常葉大学静岡草薙キャンパスにて開催されました。




 常葉大学では、2018年4月に誕生した静岡草薙キャンパスにおいて、「キャンパスのイノーべションを通じた課題解決と地域活性 〜静岡人材の育成と市民開放型キャンパスのカタチ〜」と題し、新キャンパスの設計などを竹中工務店の担当者が説明し、参加者との対話形式で講義を行いました。


 学校法人常葉大学 常務理事・法人事務局長 木宮岳志氏、 常葉大学教育学部心理教育学科長・学生部長 伊東明子教授、竹中工務店名古屋支店設計部 設計6グループ長 常葉大学静岡草薙キャンパス設計者 長谷川寛氏、一般社団法人草薙カルテッド共同代表・草薙商店会会長 山本洋平氏が登壇。常葉大学静岡草薙キャンパスの実現に取り組んだ竹中工務店担当者とキャンパスが位置する草薙地区の商店会会長を常葉大学に招き、学生と地域企業・地域市民の交流を生み出す新しいキャンパス設計の狙いと、草薙地区のまちづくりの展望を交えた静岡市における新しい時代の地域との交流デザインについて、市民公開型のクロストークを実施しました。




■プレ金大学

 プレミアムフライデーとリカレント教育(社会人の学び直し)を推進する経済産業省が主導し、全国的に取り組みをはじめた事業。働き方改革により仕事を早めに終えた仕事帰りの社会人に向けて、事業に協力する全国の各大学が講座やイベントを行います。

▼本件に関する問い合わせ先
常葉大学 地域貢献センター
住所:〒422-8581 静岡県静岡市駿河区弥生町6-1
TEL:054-297-6142


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

トピックスRSS

ランキング