桃山学院教育大学×帝塚山学院大学×南海電鉄 協働事業「泉北ニュータウンで学んでつながる健幸ライフセミナー」を5月18日(土)に開催します

Digital PR Platform / 2019年3月28日 14時5分



桃山学院教育大学(学長:梶田 叡一)と帝塚山学院大学(学長:津田 謹輔)、南海電気鉄道株式会社(以下「南海電鉄」、社長:遠北 光彦)は5月18日(土)に、桃山学院教育大学・帝塚山学院大学の両学長と大阪府健康医療部長による「泉北ニュータウンで学んでつながる健幸ライフセミナー」を開催します。




 健康寿命の延伸と住民が住み続けたい街の実現を目標に、地域社会(泉北ニュータウン)の一員である大学と鉄道会社が協働で泉北ニュータウンの活性化に取り組みます。
 今後も桃山学院教育大学と帝塚山学院大学、南海電鉄は、泉北ニュータウンにおける住民参加型の取り組みを協働で実施していきます。



 詳細は以下のとおりです。

■日時
2019年5月18日(土) 14:00~15:40

■場所
パンジョ5階 パンジョホール
(泉北高速鉄道 泉ケ丘駅下車徒歩約3 分)

■内容
(1) 講演(各約20分)
 1.大阪府 健康医療部長 藤井 睦子 氏
 「伸ばそう、健康寿命~健活!おおさかモデル~」
 2.帝塚山学院大学 学長 津田 謹輔
 「人生100年時代の知恵ある食生活」
 3. 桃山学院教育大学 学長 梶田 叡一
 「好奇心・探求心を鍛えよ!ワクワクドキドキの毎日・''よかった''の生涯を!」
(2) 健康体操(約10分)
 帝塚山学院大学 新野 弘美先生によるエクササイズ
(3) パネルディスカッション(約30分)
 桃山学院教育大学 中村 浩也教授をモデレーターに、両学長と藤井 睦子大阪府健康医療部長が登壇し、「健康と心豊かな暮らしのために~健康な地域(社会的ウェルネス)を支援する大学の役割~」をテーマにディスカッションを行います。



■登壇者
大阪府 健康医療部長 藤井 睦子氏
(プロフィール)
 京都大学教育学部卒業。
 大阪府に入庁後、教育委員会事務局教育次長、財務部次長、大阪府立病院機構理事兼本部事務局長を経て現職。

桃山学院教育大学学長 梶田 叡一
(プロフィール)
 京都大学文学部哲学科卒業。
 文学博士。
 国立教育研究所主任研究官、日本女子大学助教授、大阪大学教授、京都大学教授、京都ノートルダム女子大学学長、兵庫教育大学学長などを経て現職。

帝塚山学院大学学長 津田 謹輔
(プロフィール)
 京都大学大学院医学研究科卒業。
 医学博士。
 京都大学総合人間学部教授、京都大学大学院人間・環境学研究科教授、京都大学名誉教授などを経て現職。

モデレーター
桃山学院教育大学教授 中村 浩也
(プロフィール)
 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科単位取得満期退学。
 博士(教育学)。
 堺市南区教育・健全育成会議会長。

■参加費  
 無料

■募集定員
 170人(事前申込み先着順) ※定員になり次第受付終了

■申込方法
 3月29日(金)18時からWEB で受付
 【URL】 https://www.izumigaoka-nankai.com/

■お客さまのお問い合わせ先
TEL:072-295-7121(平日9時~17時 南海電鉄・泉北事業部)

▼本件に関する問い合わせ先
桃山学院教育大学学長室
担当:宮坂
住所:〒590-0114大阪府堺市南区槇塚台4-5-1
TEL:072-288-6655(土日祝除く9:00~17:00)


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング