北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部が2021年度以降の大学入学者選抜を公表

Digital PR Platform / 2019年5月9日 20時5分



北海道科学大学および北海道科学大学短期大学部(札幌市手稲区)は、2021年度(2020年度に実施)以降の大学入学者選抜について、2018年11月に公表した基本方針に基づいて変更すると発表した。「大学入学共通テスト」や英語の外部検定試験を活用するほか、一般選抜ではインターネット出願時に第一志望学科の志望動機を記入することを出願条件とする。




 北海道科学大学では、2021年度(2020年度に実施)以降の大学入学者選抜について下記の通り変更する。

【1】新ガリレオ選抜(総合型選抜) ※現行の新ガリレオ入試(AO入試)
(1)出願要件
 新ガリレオセミナーに参加し、出願許可を受けた者
(2)試験科目
 変更なし
(3)備考
 本人の記載する資料「エントリーシート」は、セミナーの面談で活用予定

【2】学校推薦型選抜 ※現行の系列校推薦入試、指定校推薦入試、公募推薦入試
(1)出願要件
・学校推薦型選抜[指定校]、学校推薦型選抜[公募]は従前の通り
・学校推薦型選抜[系列校]は、北海道科学大学が実施するスクーリングをすべて受講し、出願許可を受けた者
(2)試験科目
<学校推薦型選抜[系列校]>
 変更なし
<学校推薦型選抜[指定校]>
 変更なし
<学校推薦型選抜[公募]>
[工学部、保健医療学部、未来デザイン学部]
 全体の学習成績の状況(現在の評定平均値)を10倍から6倍に変更
[薬学部]
 基礎学力試験を「化学基礎」「数学I・A」「コミュニケーション英語I」の3科目から科目選択による2科目に変更
(3)備考
 「調査書」は、書類審査および面接で活用予定

【3】一般選抜 ※現行の一般入試
(1)試験科目
[工学部、保健医療学部、薬学部、未来デザイン学部]
 英語外部検定試験(大学入試センターが「大学入試英語成績提供システム」への参加を認定したもの)の基準スコアに応じ、「外国語(英語)」の試験の得点に換算。北海道科学大学の「外国語(英語)」を受験した場合には、どちらか得点の高い方を合否判定に採用
[薬学部]
 理科の選択科目に「物理」を追加
(2)備考
・「国語」「数学」の試験において記述式の問題を出題
・一般選抜出願者には、インターネット出願時に第一学科の志望動機を100文字程度(60文字以上)で記入することを出願条件とする
 *記入した「志望動機」は、大学での学修や社会での活動等に接続させるため、入学後の学生面談で活用する予定
 *一般選抜では「調査書」の活動実績を得点化することはしないが、入学者受け入れ方針を踏まえた「志望動機」により、自ら学ぶ意欲を確認する

【4】一般選抜(大学入学共通テスト利用選抜) ※現行の大学入試センター試験利用入試
(1)北海道科学大学が指定する「大学入学共通テスト」教科・科目
 変更なし
(2)指定教科・選抜方法
 変更なし
(3)備考
・国語は択一式問題に加え、記述式問題についても合否判定に活用。なお、段階別の成績表示について、その結果を点数化するが、詳細については後日公表する
・数学の記述式問題については、出題の中でマーク式問題と一体で出題され記述式問題にも配点がなされることから、従来のマーク式問題と同様に扱う
・一般選抜(大学入学共通テスト利用選抜)出願者には、インターネット出願時に第一学科の志望動機を100文字程度(60文字以上)で記入することを出願条件とする(併設の北海道科学大学短期大学部も含め、第三志望学科まで志願することが可能)
 *記入した「志望動機」は、大学での学修や社会での活動等に接続させるため、入学後の学生面談で活用する予定
 *一般選抜(大学入学共通テスト利用選抜)では「調査書」の活動実績を得点化することはしないが、入学者受け入れ方針を踏まえた「志望動機」により、自ら学ぶ意欲を確認する

 また、同短期大学部の2021年度(2020年度に実施)以降の大学入学者選抜における変更点は下記の通り。

【1】短期大学部総合型選抜 ※現行の短期大学部AO入試
(1)出願要件
 セミナーに参加し、出願許可を受けた者
(2)試験科目
 変更なし
(3)備考
 本人の記載する資料「エントリーシート」は、セミナーの面談で活用予定

【2】学校推薦型選抜 ※現行の系列校推薦入試、指定校推薦入試、公募推薦入試
(1)出願要件
・学校推薦型選抜[指定校]、学校推薦型選抜[公募]は従前の通り
・学校推薦型選抜[系列校]は、北海道科学大学が実施するスクーリングをすべて受講し、出願許可を受けた者
(2)試験科目
<学校推薦型選抜[系列校]>
 変更なし
<学校推薦型選抜[指定校]>
 集団面接または個人面接において「口頭試問」を実施
<学校推薦型選抜[公募]>
 全体の学習成績の状況(現在の評定平均値)を10倍から6倍に変更
(3)備考
 「調査書」は、書類審査および面接で活用予定

【3】一般選抜 ※現行の一般入試
(1)試験科目
 変更なし
(2)備考
・「数学」の試験において記述式の問題を出題
・一般選抜出願者には、インターネット出願時に第一学科の志望動機を100文字程度(60文字以上)で記入することを出願条件とする(併設の北海道科学大学も含め、第三志望学科まで志願することが可能)
 *記入した「志望動機」は、大学での学修や社会での活動等に接続させるため、入学後の学生面談で活用する予定
 *一般選抜(大学入学共通テスト利用選抜)では「調査書」の活動実績を得点化することはしないが、入学者受け入れ方針を踏まえた「志望動機」により、自ら学ぶ意欲を確認する

※この発表は現時点のものであり、諸事情により変更となる場合がある。選抜方法等の詳細については9月に公表予定。

(参考:北海道科学大学公式サイト内関連ページ)
・[北海道科学大学]2021年度大学入学者選抜における変更について【予告】
  https://www.hus.ac.jp/hit_topics/2019/04/201904243307.html
・[北海道科学大学短期大学部]2021年度大学入学者選抜における変更について【予告】
  https://www.hus.ac.jp/hit_topics/2019/04/201904243308.html

(関連記事)
・北海道科学大学が2021年度の大学入学者選抜における基本方針を策定 -- 「学力の3要素」を評価する内容へ(2018.11.27)
  https://www.u-presscenter.jp/2018/11/post-40473.html

▼本件に関する問い合わせ先
北海道科学大学 入試課
住所:〒006-8585 札幌市手稲区前田7条15丁目4番1号
TEL:011-688-2381


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング