大阪国際大学の学生が、西日本最大級の旅行イベント「関空旅博2019」で運営スタッフとして協力

Digital PR Platform / 2019年5月16日 20時5分

写真



大阪国際大学(大阪府守口市、学長:宮本郁夫)の学生が、関西国際空港で開催される“世界に一番近い旅の博覧会”第15回「関空旅博2019」に運営スタッフとして協力し、おもてなし活動を行う。学生たちは、旅博に訪れたお客さまに、笑顔で楽しんでいただけるよう全力でサポートする。5月18日(土)、19日(日)10時から17時まで。入場無料。




 本学では地域社会貢献活動の一つとして、2015年より取り組んでいる『関西空港ボランティア-Assisting at KIX as a Volunteer(AKV)-』を通算109回実施している。関西空港に到着した外国人観光客の方たちに、学生たちが語学力と柔軟な発想力を活かして案内などのサポートをするボランティア活動で、現場での実践力と課題解決力を身に付けている。
 今回のイベントでは、学生たちが運営側として新たなステージで活躍できるよう事前研修を受け、日頃の関西空港駅でのボランティア(AKV)活動の経験を活かせるものと大いに期待している。

 「関空旅博2019」は関西エアポート株式会社が主催し、政府観光局、航空会社、旅行会社が一同に集まり、体験型のイベントで世界の文化や魅力を伝えることを目的に開催される。世界のグルメやスタンプラリー、大抽選会、多彩なステージイベントが盛り沢山に用意されているが、今回は日本とフィンランドの友好100周年を記念して「ムーミン」が関空のステージに登場する。旅好きの方々はもちろん、大人から子どもまで一緒に楽しめる。

関連URL:
◆『関西空港ボランティア-Assisting at KIX as a Volunteer(AKV)-』本年度の活動を始動!
  https://www.oiu.ac.jp/re-news/archives/2019/05/071000.html

◆「関空旅博2019」
  https://kanku-tabihaku.com/



(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 企画・広報室)

▼本件に関する問い合わせ先
大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部
地域協働センター
住所:大阪府守口市藤田町6-21-57
TEL:06-6902-0617
メール:collabo@oiu.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング