日本橋のベンチャー企業の集積を促進・支援する「“E.A.S.T.” 構想」の新プロジェクト/起業家育成コミュニティ「Swing-By」を立ち上げ/チャレンジしやすい文化をつくり、新産業創造を加速させる

Digital PR Platform / 2019年9月25日 12時14分

写真

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信)と、プロトスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 前川英麿)は、日本橋を中心とする東京の東側エリアにてベンチャー企業の支援および、大企業を交えたオープンイノベーションを促進させる「“E.A.S.T.”(イースト)構想」の新たなプロジェクトとして、企業に所属している社会人を対象とした起業家育成コミュニティ「Swing-By(スイングバイ)」を立ち上げます。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/407/35025/650_365_201909251127155d8ad083b5ca4.jpg

「Swing-By」は、起業家としてチャレンジする知識・考え方を身に付けることができるコミュニティプログラムです。事業アイデアを考え、仲間を集め、サイドプロジェクトからチャレンジし、軌道に乗った際は起業もしくは事業化するまでの支援を行う1年間のプログラム「Moonshot Program」と、すでに持っている能力を活かし起業家の仲間となるCxO(※)を育成する「AWAKE Program」の2つのプログラムで構成しています。コミュニティへの参加条件は、社会人経験を持つ25歳以上の個人で、参加には審査があります。現在はコミュニティ参加者を受け付けており、12月上旬からコミュニティが開始する予定です。

また「起業後のリスク」を考え起業を思いとどまることなく、チャレンジしていける環境を整えていくため、起業家が開発したサービス、プロダクトを積極採用する企業が起業経験者との協業を前向きに検討するなどの”Challenger First“の文化を醸成していきます。

※CxO:「Chief x Officer」を意味し、CEOやCFOを含む企業における業務や機能の責任者の総称です。

起業家のロールモデルを作ることで、継続的に起業家が生まれる文化を創る
三井不動産のベンチャー共創事業部「31VENTURES(サンイチベンチャーズ)」とプロトスターは、日本橋にあるコワーキングスペース「31VENTURES Clipニホンバシ」で、ベンチャー支援に取り組んできました。2018年9月には東京の東側に集積する様々な産業を革新することに挑戦するベンチャー企業の日本橋への集積を促進し、支援していくことで、ベンチャー企業の爆発的成功と大企業のオープンイノベーションを同時に叶えていくプロジェクト「“E.A.S.T.” 構想」を立ちあげ、起業家や投資家を集めたイベントの開催などを行っています。今回の起業家育成コミュニティ「Swing-By」の組成やChallenger Firstの文化醸成により、社会人経験を持つ大人起業家がチャレンジしやすい環境を整えることで、日本橋エリアを中心に起業家が継続的に生まれることを促進し、新産業創造につなげていきます。

三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業部 グループ長 田中 伸幸 コメント
「三井不動産は、1990年代後半から日本橋エリアにおいて官・民・地域一体での 「日本橋再生計画」を推進しており、「産業創造」も重要なテーマの一つです。日本橋エリアはB2Bおよび研究系を中心に優れたスタートアップおよび上場企業が多く集積しており、オープンイノベーションや起業に向けた環境や文化を創ることで、日本橋を中心とした新産業創造を実現できると考えています」

プロトスター株式会社 Co-Founder StartupList責任者 栗島 祐介 コメント
「プロトスターは、2018年9月19日に行った「“E.A.S.T.” 構想」の発表を皮切りに、日本橋を拠点とした定期ピッチイベント「Gear Change Day」や、大型イベント「DEMODAY」、起業家と支援者(投資家や企業の新規事業担当者)のマッチングを目的としたイベントを開催してきました。今後はコミュニティ「Swing-By」やChallenger Firstの文化醸成を基軸として「日本橋を起業家の聖地に」することを目的に様々な仕掛けづくりをしていきます」

三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業部
[WEB] http://www.31ventures.jp/
三井不動産は、本業強化・事業領域拡大に向け新産業を創造するため、2015年4月にベンチャー共創事業部を設立しました。ベンチャー共創事業部では、スタートアップ向けオフィスの運営や、三井不動産の幅広い商圏と多岐にわたる事業領域をいかし、「資金」「コミュニティ」「支援」の3本柱でスタートアップとの共創に向けた取り組みを推進しております。

プロトスター株式会社
[プロトスターWEB] http://www.theprotostar.co/
[“E.A.S.T.” 構想WEB] http://east-project.tokyo/
"挑戦者支援インフラを創る"ことをミッションに、起業家コミュニティStartBurstの運営や起業家と投資家を繋ぐプラットフォームStartupList、事業会社に対してオープンイノベーションに関する支援を行っています。なかでもHardTech領域(※)のスタートアップを支援する起業家コミュニティStartBurstには、既に110社以上もの企業が集っており、累計76.2億円以上の資金調達を達成しています。

※HardTech領域:デジタル・リアルを含む産業構造的・技術的にブレイクスルーを必要とする困難な(Hardな)領域と定義。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング