投資信託の月次レポート、「WEBページ化」開始

Digital PR Platform / 2019年10月9日 16時5分

写真

~スマートフォンでも見やすくなりました~

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史、以下「当社」)では、投資信託の月次レポートの「WEBページ化」を本日より開始します。PDFで公開することが一般的な月次レポートを「WEBページ化」することは、当社では今回が初の試みとなります。

月次レポートは、運用会社が投資信託の運用状況を公表するために、任意で毎月発行しているレポートです。運用成績の要因分析や、組み入れ銘柄、運用担当者のコメントなどを、運用会社のホームページなどでタイムリーに確認できます。
この月次レポートは、今般、パソコンだけでなくスマートフォンで閲覧するニーズが高まりつつあります。そこで当社は、お客さまの利便性を考慮し、当社直販「三井住友DS投信直販ネット」専用で販売している投資信託「アクティブ元年・日本株ファンド」の月次レポートをPDFではなくHTML化し、WEBページとして公開しました。今後も「アクティブ元年・日本株ファンド」の月次レポートは、WEBページ化しての公開を続ける予定です。また、他の投資信託の月次レポートや資料などのWEBページ化についても、検討してまいります。
当社はお客さま目線での利便性向上と適切な情報開示のため、今後もデジタル化、ペーパーレス化に対応する様々な取組みを行ってまいります。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1387/35303/700_437_201910091531205d9d7eb8c156a.JPG

■「アクティブ元年・日本株ファンド」の詳細はこちら
https://www.smam-jp.com/fund/top/1254119_1551.html
■「アクティブ元年・日本株ファンド」の月次レポートはこちら
https://www.smd-am.co.jp/fund/180509/report/monthly/

【三井住友DSアセットマネジメントについて】
三井住友DSアセットマネジメントは、三井住友アセットマネジメント、大和住銀投信投資顧問が合併し、2019年4月1日に発足した資産運用会社です。投資信託ビジネスと投資顧問ビジネスを行っており、フィデューシャリー・デューティーに基づく最高品質の運用パフォーマンスとサービスを提供することにより、全てのステークホルダーのQuality of Lifeの向上に貢献してまいります。

重要な注意事項
■当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
■当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
■当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
■当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
■当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
■当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。



三井住友DSアセットマネジメント株式会社 
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、
一般社団法人第二種金融商品取引業協会



本件に関するお問合わせ先
三井住友DSアセットマネジメント株式会社 営業企画部 広報チーム
木村Tel:03-5405-3209   
松嶋Tel:03-5405-0791
FAX:03-5405-0895    
Mail:pr@smd-am.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング