開催まで残り1週間!出展ブース最新情報!「ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西」注目の出展ブース 充実の大阪・関西体験コンテンツから、インスタ映えスポットやVR体験も登場!

Digital PR Platform / 2019年10月16日 14時28分

写真

公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)は、「ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西」を10月24日(木)~27日(日)までの4日間、インテックス大阪にて開催します。

■開催まで残り1週間!初の関西・大阪開催の注目のブース最新情報を公開!
開催まで約1週間に迫った「ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西」今年は初めて東京を飛び出し、関西に初上陸します。大阪・関西を中心とした行政、民間、経済団体の出展も多数含め、世界100カ国以上の国と地域、全国47都道府県から数多くの出展者が一堂に会し、2025年の日本国際博覧会を前に、盛り上がりをみせる関西エリアで「観光の未来」を示す世界最大級の総合観光イベントとして、豊富な情報を発信します。
今年は、開催地である関西・大阪エリアの魅力を十分に味わえるコンテンツや、女性に嬉しいビューティ体験やインスタ映えスポット、AIやVRといった最新技術を駆使した旅の体験コンテンツが登場します。

<国内ブース>

【関西観光本部】
人気漫画作品「僕のヒーローアカデミア」とのコラボレーションによるデジタルスタンプラリー企画「ツーリズムEXPOジャパン2019大阪・関西×僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング デジタルスタンプラリー」を実施します。会場の関西各ブースに掲示しているQRコードを読み取りスタンプを収集するラリー。スタンプは各府県・DMO・Railways KANSAIのブースに9か所掲示しています。すべて収集できた方はゴールポイントとなる関西観光本部ブースでオリジナルグッズをプレゼント!
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/300_275_201910161345125da6a058ccaab.jpg

【Downtown of Japan OSAKA】
ブースコンセプトは「「大阪で笑おう!」みんなでえがお・Smile。」。共同出展9団体とともにコテコテ(?)だけじゃない多彩な、新しい、大阪の観光魅力を発信します。古墳が作られた時代・重い資材を運ぶための木そり「修羅」がブースにお目見え。ステージでは大阪の伝統芸能文楽、河内音頭etc、世界に一体しかない能勢人形浄瑠璃三人遣い人形も・・・。
そして、日本のモノづくりを支えてきた東大阪の町工場のおっちゃんたちによるカラーワイヤー即興、工作教室などの体験コーナーも実施。さらに200年以上の歴史を誇る酒蔵自慢の日本酒、ワイナリーのこだわりワインの試飲も行います!
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/300_125_201910161345365da6a070aa100.jpg

【北海道観光振興機構 / 北海道旅客鉄道株式会社】
ブース内ミニステージでは江差追分や北海道ウイスキーセミナー、アイヌの楽器演奏、模擬ばんえい競馬、地域PRクイズを実施。また、道内各地のワイン、日本酒、ビール、リンゴジュースなどの試飲やソフトクリーム、チーズ、メロンゼリー、鮭ジャーキーの試食ができる「HOKKAIDO BAR」も展開。さらに描いた新幹線が3Dになって走り出す「TRAIN×AR 北海道新幹線」のぬり絵体験や子供用制服が着用できる体験フォトスポットなど子ども向けコンテンツも充実。その他トナカイ角細工など北海道ならではのワークショップも行い、北海道を思う存分楽しめるブースとなります。
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/300_169_201910161346005da6a08838f11.jpg

【東京都/(公財)東京観光財団】
東京ブースでは、各種展示やアトラクション等による東京の観光PRを行います。今回は特に 「island of my heart-東京の島々」をテーマに、これまでガイドブックに載っていなかった東京の島々の魅力を中心に集めました。島の魅力を表現したアートウォールや、島ガールによるトークショー、島民と楽しむワークショップなど内容は盛りだくさんです。その他、多摩・島しょ地域39市町村の特産品の試食・試飲コーナーや、各地域から届いた具材を自由に詰め合わせ、自分だけの”宝箱”を作るワークショップなどもあり、東京の魅力を実感できるブースとなっております。
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/300_188_201910161346245da6a0a05795c.jpg

【北関東三県広域観光推進協議会】
茨城県、栃木県、群馬県の北関東三県で構成し、東武鉄道、JR東日本大宮支社と共同出展して、「ミチのキタカン」をコンセプトに関西の皆様にとって未知なる北関東をご紹介。ステージでは、各県のゆるキャラによるじゃんけん大会、バルーンアーティストによるバルーンショー、U字工事など各県を代表するお笑い芸人によるPRを展開。ブースの中心には半球ドーム型プロジェクションマッピングを設置し、未知なる北関東を体験できます。また、巨大プラレールジオラマや、LEDビジョンでのオリジナルキャラクターグラフィックも必見。充実のコンテンツで北関東三県の魅力をアピールします。

【金沢市/飛騨高山/松本市/富山県南砺市/白川村】
金沢市、南砺市、白川村、高山市、松本市との合同出展ブースでは、ミシュラン3つ星観光地を有する広域観光ルート「北陸・飛騨・信州3つ星街道の旅」をPRします。ブースではミス加賀友禅による和菓子などの振る舞いや、地酒、シードル、りんごジュースの試飲を実施します。さらに体験コーナーでは木彫り体験(ぐい呑み製作)やひで細工体験、ラベンダーサシェ(香り袋)づくり体験など開催します。小さいお子さんから大人まで、存分にお楽しみいただける内容となりますのでぜひお越しください。

【兵庫県】
‟スポーツツーリズム“&‟城”テーマに歴史も風土も異なる個性豊かな神戸・淡路・赤穂・尼崎・丹波・朝来地区から各地の見どころを紹介します。素敵な名産品が当たるデジポン抽選会に参加できるひょうごクイズラリーや大人から子供まで楽しめる「パターゴルフ」体験を実施します。また、ひょうご名産品の試飲・試食や淡路の「VR体験」、赤穂の「「忠臣蔵」浮世絵スタンプ」など各市にちなんだオリジナルイベントを実施します。兵庫県の名誉観光大使「はばタン」との記念撮影が行えるフォトスポットも展開し、ひょうごの魅力をお届けします。

【蟹取県(鳥取県)】
9月1日から鳥取県は「蟹取県」に改名。そのワケは、(1)カニの水揚げ量が日本一!(2)家計調査で鳥取市のカニの消費量が日本一!(3)松葉がにの増殖場「かに牧場」は東京ドーム2,340個分の広さで日本一!(4)大型底引き網漁船の冷却技術により、新鮮な活きがに出荷日本一!(5)昨年1匹200万円の値がついた特選とっとり松葉がに「五輝星」は「競りで落札された最も高額なカニ」として認定され世界一!ということで、カニデザインの一人乗りEV「ジオコムス」や五輝星のはく製(130万円で競り落とされたカニ)など、インスタ映え必至の『蟹取県ブース』になります。

【九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・JR九州)】
九州ブースでは、「九州はひとつ」をテーマに九州7県と九州観光推進機構が合同で出展。九州の特産品が当たるスタンプラリーやくまモンをはじめとしたご当地キャラステージ、鉄道ビッグ4でおなじみの南田さんのトークショー、アイドルステージ、D&S列車の展示など様々なイベントを実施。また、九州7県独自のコンテンツも充実。福岡県ではうどん出汁の試飲、佐賀県ではネイリストによる陶器ネイル体験、長崎県では五島の椿油でハンドエステ体験、熊本県ではくまモン缶バッジ作り、大分県では温泉スチーム体験、宮崎県ではスピリチュアル体験、鹿児島県はハンド砂蒸し体験などを展開します。

【沖縄観光コンベンションビューロー】
沖縄はまだまだ皆さんの知らない魅力で溢れています!琉球王朝時代から築いてきた独自の「歴史」、琉球舞踊や組踊といった伝統芸能や離島ごとに異なる多様な「文化」、美しい海や亜熱帯性気候ならではの豊かな「自然」、個性豊かな「食」など、4つのテーマをまるごと楽しめるブースとなります。ステージでは、琉球舞踊やエイサー団、沖縄発祥の空手の演舞に加え、沖縄独特の迫力ある獅子舞も初登場します!沖縄県は、鹿児島県の奄美大島・徳之島とともに、沖縄島北部・西表島の豊かな自然が評価され、世界自然遺産の登録候補地となっており、2020年夏の登録を目指しています。

<海外ブース>

【スウェーデン大使館】
スウェーデン大使館ブースでは「スウェーデン民族衣装・夏至祭」顔出しパネルや大型ダーラヘストとのフォトスポットを展開します。また、オーロラ釣り堀のチケットをゲットできるSNS企画も実施。さらに、スウェーデンの雑貨や食料品の販売も実施。お洒落でかわいい北欧デザインの雑貨、オーガニックジャムやクッキー、紅茶などの食料品をその場で購入できます。人気の切り絵作家アグネータ・フロックのグッズなど、なかなか手に入らない逸品もご用意しています。スウェーデンの最新観光情報も手に入れることができるので、この機会にぜひお越しください。

【ハワイ州観光局】
夏の人気海外旅行ランキング10年連続第1位*と海外旅行の渡航先として人気のハワイ。「責任ある観光」をテーマとしたハワイ州観光局のブースでは、高校生が鴨川で清掃したゴミからカメのアート作品を作り、絶滅危惧種保護の啓蒙活動を行うほか、体感型アトラクション「ハワイMX4D®ライド」が登場。上下左右に動く座席で、VRゴーグルを着用して、ハワイ島、マウイ島の海・山・滝を訪れ、ジップライン、乗馬、シュノーケリングなど臨場感溢れるハワイ体験ができます。
* 株式会社エイチ・アイ・エス 2018 年夏休み(7/14~9/30 出発)海外旅行 予約動向
https://www.his.co.jp/wp-content/uploads/n_tr_20180702_1.pdf
[画像5]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/300_184_201910161347545da6a0fa0adf0.jpg
※画像はイメージです

【ポルトガル政府観光局】
ポルトガルからホテルや旅行会社12社が来日し、リスボン、中部地方、ポルトと北部地方の3つの地方から観光局が出展。ブースでは、ポルトガルの中部地方アゲダでパトリシア・クーニャが手掛けたインスタレーション「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」のイメージを取り入れたデザインになっています。今やアゲダのみならず世界の街角に彼女の作品が広がりを見せていますが、インスタスポットとしても人気の「アゲダの傘」をブースにて体験できます。会期中にはポルトガルワインを紹介する時間もご用意する予定です。
[画像6]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/300_200_201910161348165da6a110e0dec.jpg

【ニューカレドニア観光局/エアカラン】
ニューカレドニア観光局&エアカランの共同ブースでは、ニューカレドニアの最新現地情報の提供と合わせ、楽しい3つのステージ・イベントを開催!フランスのオーディション番組「The Voice」でも話題になったニューカレドニアの有名シンガー「Gulaan(グラーン)」の生演奏、リニューアルしたばかりのエアカランの新ユニフォーム紹介、ミス・ニューカレドニアによるパレオショー&撮影会を行います。また、日本〜ニューカレドニア往復航空券が当たる抽選プレゼントやニューカレドニア産生はちみつの試食販売といったお楽しみ企画もご用意し、「天国に一番近い島」ニューカレドニアの魅力をとことんご紹介していきますので、ぜひお立ち寄りください。

【中国駐大阪観光代表処】
中国駐大阪観光代表処ブースでは1日1回各回限定10名で、高名な中国水墨画伯牛子華先生から直接教えてもらえる水墨画教室と山東博物館の先生による竹簡講座を開講します。また、ブース内ステージにて、中国茶芸とチャイナドレスショーや水墨画実演、二胡生演奏などを実施し、本場中国の雰囲気をお楽しみいただけます。ほかにも1日1000名限定でパンダ模様のオリジナルエコバックの配布と、中国系航空会社より提供のモデルプレーンや山東博物館提供のオリジナルノベルティグッズが当たる大抽選会など、多彩なイベントをご用意しています。

<企業ブース>

【日本航空株式会社 / ワンワールド / 株式会社 ジャルパック】
JAL/one world ブースでは、JALグループが提供する最新のサービスをご紹介いたします。10月27日に東京-大阪線に就航するB787の新シートが、就航に先駆けてご体験いただけます。海外旅行といえばハワイ。居ながらにしてハワイの空気感を味わいながらバーチャルで旅することができる、「JAL xR Traveler」。旅の体験を購入できる「JAL 体験自販機」を展示します。その他、創立20周年を迎えるoneworld コーナーでは世界一周旅行をゲームで体験。ステージでは、パイロットによるミニ航空教室なども実施します。JALカードデスクでは、期間中ご入会の方限定で特別抽選会を実施します。
[画像7]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/400_178_201910161348495da6a131bbeaf.jpg

【全日本空輸株式会社(ANA)】
ANAは世界最大の旅客機エアバスA380型機を日本の航空会社として初めて受領し、現在成田-ホノルル線にて運航しています。ハワイで神聖な生き物として愛されるウミガメをモチーフにした特別塗装機「FLYING HONU」が皆様をお迎えします。レッグレストを上げてベッドのように利用することができる日本初導入のカウチシート「ANA COUCHii」体験や、FLYING HONUに乗ってハワイまでの旅を体感できるゲームを実施します。また、国内・海外旅行に行きたくなるような楽しいアトラクションや、ステージイベントも多数ご用意しています。ぜひこの機会にANAブースへご来場ください!

【株式会社JTB】
JTBブースでは、皆さまに楽しんでいただけるコンテンツをご用意しています。
スポーツ体験コーナーでは「バドミントンCHALLENGE」「スマートフェンシング体験」を、ステージプログラムでは旅をテーマとした「ハワイ プレゼンバトル」「欧州旅革命 ランドクルーズ」「ストレスフリーな京都の旅」などをご紹介。さらに「esports」のデモンストレーションやスマホで簡単に参加できるデジタルクイズラリーなども実施します。

【東武トップツアーズ】
東武トップツアーズブースは、当社ブランド「FEEL~新たな感動の旅へ~」を感じていただけるような遊び心満載の空間です。来年に控えた東京2020大会の雰囲気を感じていただくオリンピック・パラリンピックコーナーをはじめ、MICE、教育旅行、地域創生、国際・訪日、ホストタウンといった事業紹介コーナーを設けます。また、ARスタンプラリーを実施し、ご参加いただきましたお客様には、プレゼントをご用意いたします。

【株式会社 日本旅行】
日本旅行ブースでは特別ゲストとして「日本旅行宣伝部長」に就任したHELLO KITTYが登場!さらにご当地キャラクターによるクイズ大会や伝統芸能パフォーマンスの実施、また「女子鉄アナ久野知美さんによる”かわいい鉄道”セミナー」、「カリスマ添乗員の平田進也氏による旅のおもてなし講座」などのセミナーや、公式インスタグラム #タビジェニ『ココドコダ?クイズ』や「愛知県瀬戸市PR招き猫絵付け体験(26日限定)」企画など大人も子供も楽しんでいただけるコンテンツを他にもたくさんご用意しています。豪華賞品が当たるインスタグラムダブルフォローキャンペーンも実施します。
[画像8]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/300_225_201910161349285da6a1581e842.jpg

【株式会社 読売旅行】
読売旅行ではゲストを迎えたトークショーや読売旅行ならではのセミナーなど開催を予定しています。
「温泉ソムリエ『西村知美』癒しの温泉旅トークショー」や「ツアーコンダクターオブザイヤー受賞添乗員『船津洋』による添乗員おもしろウラ話と早押しクイズ対決」など普段聞くことができないようなコンテンツをお届けします。また、「NPO法人『奈良まほろばソムリエの会』会員による第71回正倉院展セミナー」も実施します。

<ステージ情報>
[画像9]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/500_707_201910161354065da6a26e6c81b.jpg

[画像10]https://digitalpr.jp/simg/1276/35413/500_583_201910161354115da6a2735dcd0.jpg

■ツーリズムEXPOジャパンとは
旅の総合イベントとして2014年に開催をスタートした「ツーリズムEXPOジャパン」。この日のためだけに、世界100ヵ国以上の国と地域、日本全国の観光地が集結する、年に一度の世界最大級の旅の祭典。6回目を迎える2019年は、皆様からのたくさんの熱い要望におこたえし、初めて東京を飛びだし、大阪に初上陸します。近年の外国人観光客の急増や2025年万博開催の決定で、活気づく大阪では、関西ならではの企画やテーマで、旅のリアル体験をお届けします。色華やかな民族衣装やご当地グルメ、世界各国の最新の旅情報が入手できるほか、本場のステージパフォーマンスもあり、一緒に踊って、触れて、世界一周気分が楽しめます。

【開催概要】
名称:ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西(英文:Tourism EXPO Japan 2019)
会期:
24日(木)12:00~18:00
※インバウンド・観光ビジネス総合展、IRゲーミングEXPOは10:00開場
25日(金)10:00~18:00
26日(土)10:00〜18:00
27日(日)10:00〜17:00
※10月24日(木)、25日(金)は業界関係者の商談会のため一般の方は入場できません。
会場:インテックス大阪 展示場1号館 ~ 6号館ABゾーン/ハイアット リージェンシー大阪
主催:公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、
日本政府観光局(JNTO)
チケット:10月26日(土)・27日(日)の一般入場料
前売券:大人 500円(税込)/当日券 大人 1,000円(税込)
※保護者同伴の小学生以下と中・高生無料(学生証提示)
ホームページ: https://t-expo.jp/

★プレス登録
ご取材を希望の場合は、下記URLへアクセスいただき、
メディア登録マニュアルを参照の上、登録をお願い致します。
https://tej2019.jcdbizmatch.jp/jp/participation





本件に関するお問合わせ先
<ツーリズムEXPOジャパンに関するお問い合わせ>
ツーリズムEXPOジャパン推進室
電話:03-5510-2004 E-mail:event@t-expo.jp

<取材に関するお問い合わせ>
ツーリズムEXPOジャパン広報代行
㈱プラップジャパン 大木・松尾・松葉
電話:03-4570-3183 E-mail:t-expo@prap.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング