大谷大学(京都市北区/木越康学長)が11月30日(土)に、大谷大学フェア(近畿) 公開シンポジウム「人が育つということ -- 「育ち」を支えるこころ -- 」を開催

Digital PR Platform / 2019年10月28日 14時5分



大谷大学では、大谷大学同窓会、大谷大学教育後援会との共催により、「大谷大学フェア」として公開シンポジウム、進学相談会、保護者懇談会、同窓会を全国で開催している。
2019年度は、近畿地区、北海道地区で開催することが決定されており、11月30日(土)に開催される「大谷大学フェア(近畿)」では、「人が育つということ―「育ち」を支えるこころ―」をテーマに、子どもの健やかな育ちを支えるために、家庭・学校・地域がどう関わることが望ましいのかを考える公開シンポジウムを開催する。




■シンポジウム名称
 大谷大学フェア(近畿)公開シンポジウム
 「人が育つということ―「育ち」を支えるこころ―」

■シンポジウム趣旨
 今日、物質的な豊かさ、ネット利用の増大などが、子どもの心身の発達に大きな影響を与えています。また、こうした生活環境の変化は、必要な情報を即時に入手するといった新たな子育ての形態を生み出す一方で、情報量の多さに翻弄される養育者も少なくありません。
 子どもの健やかな育ちを支えるために、家庭・学校・地域において、大人は子どもにどのように関わるのが望ましいでしょうか。本シンポジウムでは、教育実践での具体例なども交えながら、心理的な視点から自ら育つ主体としての子どもへの支援の方策を検討します。

■日 時
 2019年11月30日(土) 13:00~14:30(開場:12:30)

■パネリスト
 美濃部 眞弓 氏(元高月町立高月小学校教諭)
 古田 大樹 氏(長浜市立長浜南小学校教諭/2015年度卒業生)
 田中 久美子 教授(大谷大学教育学部)
 コーディネーター 木越 康 大谷大学長

■会 場
 草津商工会議所(滋賀県草津市大路2丁目11-51)

■定 員
 100名(事前申込不要・無料)

■主 催
 大谷大学 大谷大学同窓会 大谷大学教育後援会

■後 援
 滋賀県 滋賀県教育委員会 草津市教育委員会 長浜市教育委員会



■問い合わせ
 大谷大学校友センター
 TEL:075-411-8124
 E-mail:kouyu@sec.otani.ac.jp

▼本件に関する問い合わせ先
企画・入試部 企画課
平岡 涼
住所:603-8143 京都市北区小山上総町
TEL:075-411-8115
FAX:075-411-8149
メール:kikakuka@sec.otani.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング