静岡産業大学の堀川知廣副学長と大坪檀元学長などが『儲かる農業ビジネス』を出版 -- 農業を始める人、農業で飛躍したい人のための一冊

Digital PR Platform / 2019年12月23日 20時5分

写真



静岡産業大学(静岡県磐田市)の堀川知廣副学長と同大総合研究所の大坪檀所長(元同大学長)らが監修した、オオバケBOOKS『儲かる農業ビジネス』が、静岡新聞社より11月に発売された。農業ビジネスの起業の手順から生産・販売のノウハウまでをわかりやすく解説した一冊で、実践事例や専門家のアドバイスが充実した内容となっている。




 堀川副学長は産業政策、農業政策を専門としており、静岡県庁では農業・産業行政を担当していた。大坪所長は同大の元学長で、学生のための大学の実現を目指し、教育第一主義として「大化け教育」を掲げていた。マーケティング論や時間管理など経営学関連の著作が多数ある。


 このたび、堀川副学長と大坪所長の監修により出版された『儲かる農業ビジネス』は、農業を始める人、農業で飛躍しようとする人のために役に立つ内容を纏めた一冊。
 新規就農、農業での起業、農業法人、農業の6次産業化、女性就農、スマート農業、農業のマーケティングなどの多様なトピックスについて、農業ビジネスの研究者や農業を実際に始めた人らの声をもとに考える内容となっている。


■オオバケBOOKS『儲かる農業ビジネス』
【著 者】 堀川知廣、大坪檀 ほか
【出版社】 静岡新聞社
【価 格】 定価1980円(本体価格1800円)
【発売日】 2019年11月27日
【 ISBN 】 978-4783822639
【内 容】
~野菜を作り、売る方法をマーケティングから考える。~
 第1章 農業ビジネスの現状と取り組み
 第2章 農業ビジネスの参考事例
 第3章 農業の大化け ~そのカギは農業のビジネス化とマーケティング
 第4章 農業におけるマーケティングの大切さ


《編者プロフィール》

・堀川知廣
 専門は産業政策、農業政策。名古屋大学農学部農学科卒。静岡県庁で農業・産業行政を担当、経済産業部長を経て、現在、静岡産業大学副学長・情報学部長。公益社団法人静岡産業振興財団フーズサイエンスセンター長。静岡県茶業会議所理事。


・大坪檀
 静岡産業大学総合研究所所長。東京大学経済学部卒。カリフォルニア大学大学院MBA。 (株)ブリヂストン経営情報部長、米国ブリヂストン経営責任者、宣伝部長。1987年より静岡県立大学経営情報学部教授、学部長、学長補佐。静岡産業大学学長、ハーバード大学、ノースカロライナ大学客員研究員を歴任。 ペンネーム・千尾将で著書多数。


▼本件に関する問い合わせ先
 静岡新聞社
 〒422-8033 静岡市駿河区登呂3-1-1
 電話054-284-1666


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング