京王プラザホテル バーテンダーの祭典「カクテルアワードVol.17」 今年は“スポーツに対する情熱と感動”をテーマに!

Digital PR Platform / 2020年1月8日 10時0分

写真

2020年3月9日(月)
優勝カクテルを決めるのは250名のお客様

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/438/36787/600_400_201912251237355e02d97f5ae68.jpg

京王プラザホテル(東京:西新宿)は2020年3月9日(月)南館5階/宴会場<エミネンスホール>において、「スポーツ×カクテル」をテーマとして、そのストーリーと技、創作力を競うイベント「カクテルアワードVol.17」を開催いたします。出場するのは社内審査とバー5店舗における約1ヵ月半のバーテンダー選手権においてお客様による投票を経て選ばれた6名のバーテンダーです。

来年2020年には日本全体がスポーツイベントで盛り上がる中「東京を代表するホテル」としてカクテルを通じて“スポーツに対する情熱と感動”をテーマにオリジナルカクテルを創作し、ご参加のお客様約250名様による投票でナンバーワンを決定いたします。

会場では6杯のカクテルと総料理長の用意するオードヴルを楽しみながらお過ごしいただきます。
当日は、出場バーテンダーが一人ずつ登壇しマイクを装着して実際に目の前でカクテルを作りながら、ネーミングの由来や作り方など1杯のカクテルに込めた思いをプレゼンテーションいたします。

参加されたお客様は舞台上のパフォーマンスをご覧いただきカクテルを実際に召し上がりながら、それぞれのストーリーと味わい、その技術と創作力を審査し、最も素晴らしいと思うカクテルとバーテンダーをお選びいただきます。

審査員として参加されている約250名のお客様に計約1,500杯のカクテルを振舞う「カクテルアワード」は、数多くのコンペティションで優勝者を輩出し、層の厚い優秀なバーテンダーが揃っている京王プラザホテルだからこそ開催可能と言われている当社オリジナルの人気イベントで、今回で17回目を迎えます。

シャンデリアの眩い会場は華やかな雰囲気に包まれます。バーテンダーが自らの言葉でプレゼンテーションしながらパフォーマンスする形式は、昨今世界で主流となりつつあるコンペティションスタイルを採用したもので、今年で4年目となります。

今後日本から世界コンペティションへの出場機会が増えることを見据え業界を牽引するホテルとして始めたこのチャレンジにも注目です。


   [画像2]https://digitalpr.jp/simg/438/36787/700_257_201912251238055e02d99d0749e.JPG



   [画像3]https://digitalpr.jp/simg/438/36787/700_157_201912251406295e02ee551f9f4.JPG
 
        お問合せ・ご予約/(03)3344-0111(代表)【レストラン予約】


■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  杉浦 陽子・小田 力・濱谷 愛美
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
www.keioplaza.co.jp

■関連リンク  https://www.keioplaza.co.jp/event/bartender/



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング