沖縄限定販売ボンカレー購入金額の一部を首里城に寄付

Digital PR Platform / 2020年1月10日 14時0分

大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:牧瀬篤正)は、甚大な火災被害を受けた沖縄県の首里城再建に向けて、2020年1月から12月の1年間、沖縄限定販売ボンカレー購入金額の一部(※1)を「首里城再建支援のための県民募金」へ寄付します。

■ボンカレーとは
1968年(昭和43年)2月12日に世界初の市販用レトルトカレーとして発売されました。発売当初は半透明パウチ入りで賞味期限も短く、阪神地区限定での販売でしたが、1969年5月にアルミ箔を使った現在と同様の包装形態となったことで賞味期限が2年に延び、全国販売ができるようになりました。現在沖縄限定(※2)で販売されているボンカレーは、多くの沖縄県民の方から、長きにわたりご支持いただいております。

※1 1食につき1円の寄付。
※2 沖縄エリアの販売店舗

≪商品に関するお客様からのお問い合わせ先≫
大塚食品株式会社 お客様相談室
TEL:088-697-0627 (受付時間:月~金曜日 9:00~17:00 ※祝日を除く)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング