Commvault、シンプルに報酬を提供するPartner Advantage プログラムを発表

Digital PR Platform / 2020年7月20日 13時41分

~ 新リベートと強化リベート、すべてのパートナー レベルでの柔軟性の向上、新しい案件登録特典など、これらすべてがパートナー向けの革新的な製品ポートフォリオと相まって、パートナーの成長、利益向上、将来への備えを可能に ~

クラウドとオンプレミス環境におけるエンタープライズ向けデータ管理ソフトウェアのグローバル リーダーである Commvault (本社:米国ニュージャージー州、NASDAQ: CVLT) は、強化された Partner Advantage プログラムの開始を発表しました。このプログラムは、業界をリードするインテリジェントなデータ管理ソリューションとイノベーションへのコミットメントに基づいて構築されており、パートナーが将来に備えるための道筋を作ります。

プログラムの進化に伴い、パートナーは、シンプルな案件獲得、成長、パフォーマンスによるリベートなど、さまざまなメリットを享受できるようになります。またパートナーは、予測可能な潜在的利益と事業成長のための信頼できる案件サポートにより、すべてのパートナー レベルでより高い柔軟性を得ることができます。さらに、案件登録特典と新規販売パートナー向けインセンティブは、透明性の高い指針と運用効率を提供し、販売サイクルを加速させ、報酬の支払いを迅速化します。

Commvault の Global Partner Organization バイス プレジデントである Mercer Rowe は、次のように述べています。「私たちはパートナー主導の企業として、関連性と収益性を高めることで、パートナーの成功をサポートする方法を常に模索しています。Partner Advantage プログラムのアプローチを刷新したことで、パートナーの皆様には収益性を高めるためのインセンティブを増やし、多くの案件を成約いただくための協調的なセールス プレイを提供しています。これらは、強力な製品ポートフォリオと幅広いパートナー エコシステムによって支えられています。さらに、各リージョンにおけるサポート、広範なトレーニング、案件創出のためのリソースを提供することで、パートナーの皆様が無限の機会に恵まれた将来性のあるビジネスを構築できるよう支援しています」

本プログラムは、パートナーがすぐに販売できる革新的な製品、緊密に連携した協調的な販売チーム、案件獲得のための市場開拓戦略やエコシステム、収益性が高く予測可能なプログラムという 4 つの重要な柱に基づいて作られています。これらの要素を組み合わせることで、パートナーは Commvault と共に、ビジネスをシームレスに成長させることができます。

このプログラムを通して、パートナーには、Commvault の業界をリードするインテリジェントなデータ管理ソリューションと専任のセールス サポート、簡素化されたプロセス、コラボレーションでお客様のニーズに適切に対処する新しい機会が提供されます。また、パートナーは、3 段階のプログラム レベル、案件登録報酬、パフォーマンス リベートなど既存のプログラムの機能も引き続きご利用いただけます。プログラムの新しい機能として、提案ベースでの MDF 提供、新規販売パートナー向けインセンティブ、新しい案件登録ガバナンスの実践があります。Commvault は、強力な顧客パイプラインを構築し、加速するために、パートナー ポータル、営業および技術トレーニング、認定、見積書および RFP ツール、Partner Demand Center に継続的に投資していきます。

Arrow Electronics のセールス部門 バイス プレジデントである Ben Klay 氏は、以下のように述べています。「Commvault との関係の中で、私たちは Commvault がチャネル パートナーをサポートする方法を継続的に体験してきました。今回のパートナー プログラムへの新たな追加も例外ではなく、金銭的な報酬、トレーニング、共同販売、そして最終的には顧客の成長のための新しくエキサイティングな機会を提供しています。私たちは長年 Commvault のパートナーであることを誇りに思っています。また、Commvault がチャネル パートナーのニーズを上回るよう、常にプログラムを革新し進化させていることを知っています」

Enterprise Strategy Group の Channel Acceleration 部門のディレクターである Kevin Rhone 氏は、以下のように述べています。「今日の経済状況において、IT パートナー、特にデータ バックアップおよびリカバリ分野のパートナーは、お客様の複雑なビジネス上の問題を解決するための重要な構成要素となっています。パートナー主導の企業として、Commvault は、チャネルにおける自社の役割の重要性を理解しており、パートナーへのサポートとコミットメントを示すアップデートを一貫して行っています。Partner Advantage プログラムの最新の強化点として、Commvault は、パートナーの収益向上を支援しています。革新的な製品、共同での市場開拓戦略、リベートおよび報酬を通じて、Commvault のパートナー プログラムは、パートナーが今日求めているものとなっています」

強化された Commvault の Partner Advantage プログラムは、全てのソリューション プロバイダーとディストリビューターが利用できます。Commvault は、近い将来、クラウドやマネージド サービス プロバイダー、プロフェッショナル サービスなど他のパートナー ビジネス モデルについても追加の機能強化を発表する予定です。プログラムの詳細や Commvault のパートナーになるための方法については、弊社のパートナー ページ ( https://partners.commvault.com/PRM_PartnerHome?inst=1W
) をご覧ください。


Commvault について
Commvault は、データ レディネスの力を信じています。Commvault は、企業の最も重要な資産であるデータを保存、保護、管理、活用するソリューション通じて、あらゆる規模の組織がデータをインテリジェントに管理できるよう支援しています。Commvault のソフトウェア、ソリューション、サービスは、弊社ならびに信頼できるパートナー様のグローバル エコシステムを通じて提供しています。Commvault は、ワールドワイドで 2,300 人以上の高度なスキルを持った社員がいます。本社は米国ニュージャージー州ティントン フォールズにあり、NASDAQ (CVLT) に上場しています。Commvault 社に関するさらに詳しい情報は https://www.commvault.com/ja-jp/
をご覧ください。Commvault Systems Japan 株式会社の本社は 〒141-6008 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 8F にあります。


# # #
Safe Harbor Statement: Customers' results may differ materially from those stated herein; Commvault does not guarantee that all customers can achieve benefits similar to those stated above. This press release may contain forward-looking statements, including statements regarding financial projections, which are subject to risks and uncertainties, such as competitive factors, difficulties and delays inherent in the development, manufacturing, marketing and sale of software products and related services, general economic conditions and others. Statements regarding Commvault's beliefs, plans, expectations or intentions regarding the future are forward-looking statements, within the meaning of Section 27A of the Securities Act of 1933, as amended and Section 21E of the Securities Exchange Act of 1934, as amended. All such forward-looking statements are made pursuant to the safe harbor provisions of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Actual results may differ materially from anticipated results. Commvault does not undertake to update its forward-looking statements. The development and timing of any product release as well as any of its features or functionality remain at our sole discretion.
©1999-2020Commvault Systems, Inc. All rights reserved. Commvault, Commvault and logo, the "C hexagon” logo, Commvault Systems, Commvault HyperScale, ScaleProtect, Commvault OnePass, Unified Data Management, Quick Recovery, QR, CommNet, GridStor, Vault Tracker, InnerVault, Quick Snap, QSnap, IntelliSnap, Recovery Director, CommServe, CommCell, APSS, Commvault Edge, Commvault GO, Commvault Advantage, Commvault Complete, Commvault Activate, Commvault Orchestrate, CommvaultCommand Center,Hedvig, Universal Data Plane, the “Cube” logo, Metallic, the “M Wave” logo, and CommValue are trademarks or registered trademarks of Commvault Systems, Inc. All other third party brands, products, service names, trademarks, or registered service marks are the property of and used to identify the products or services of their respective owners. All specifications are subject to change without notice.


本件に関するお問合わせ先
■報道関係からのお問合せ先
Commvault Systems広報代理
アリソン・アンド・パートナーズ株式会社  担当:水本・山本
E-mail: Commvault_pr_japan@allisonpr.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング