「フラワーロス」に悩む花農家を応援『フラワー エール プロジェクト』開始 「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」ほか計5ホテルを、ロスフラワーでフラワーコーディネート

Digital PR Platform / 2020年7月29日 13時1分

写真

実施期間:2020年7月27日(月)~12月31日(木)

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区日本橋)、株式会社三井不動産ホテルマネジメント(本社:東京都中央区日本橋)および第一園芸株式会社(本社:東京都品川区勝島)は、フラワーロス削減を目指す「花農家応援企画」を、『フラワー エール プロジェクト』と題し、2020年7月27日(月)より開始いたしました。

昨今、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、結婚式やイベントの延期や中止が相次いでおり、廃棄を余儀なくされる花が増える「フラワーロス」が深刻な問題となっています。

三井不動産のグループ企業である第一園芸は、この「フラワーロス」に直面している花農家から生花を購入し、三井不動産ホテルマネジメントが運営する一部のホテル館内を地域の花でデコレーションする企画を実施いたします。

ホテルを訪れたゲストには、実際にコーディネートされたフラワーアレンジメントをご覧いただけるだけでなく、8月18日(火)からは本プロジェクトの公式ホームページ(  https://corp.gardenhotels.co.jp/campaign/flower-yell/
)より、同じ産地の花を使ったフラワーアイテムをご購入いただけます。ご購入いただくことで、当社グループが企画した「フラワー エール プロジェクト」にゲストの皆様も気軽にご参加いただけます。

本プロジェクトを通じ、フラワーアレンジメントでゲストのホテルステイを華やかに演出するとともに、深刻な「フラワーロス」の削減に向けて微力ながら貢献してまいります。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/407/40341/500_361_202007291142365f20e21c9817a.jpg
三井ガーデンホテル日本橋プレミア ロビー装花

■実施概要
1.対象ホテル
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/407/40341/653_120_202007291248265f20f18a47e6f.JPG
三井ガーデンホテル日本橋プレミア / 三井ガーデンホテル大阪プレミア / 三井ガーデンホテル六本木プレミア


[画像3]https://digitalpr.jp/simg/407/40341/213_120_202007291143095f20e23d137dc.jpg
  [画像4]https://digitalpr.jp/simg/407/40341/214_120_202007291143195f20e24709419.jpg
三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア / ホテル ザ セレスティン東京芝

2.実施期間
 2020年7月27日(月) ~ 12月31日(木)

3.各ホテルにおける展示期間
 ・三井ガーデンホテル日本橋プレミア:2020年7月27日(月) ~ 12月31日(木)
 ・三井ガーデンホテル大阪プレミア:2020年7月27日(月) ~ 12月31日(木)
 ・三井ガーデンホテル六本木プレミア:2020年7月27日(月) ~ 9月13日(日)
 ・三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア:2020年9月14日(月) ~ 11月8日(日)
 ・ホテル ザ セレスティン東京芝:2020年11月9日(月) ~ 12月31日(木)

4.ご協力いただいた花農家の皆さま
 ・バラ:森谷バラ園(山形県)、赤城M’s ローズ(群馬県)、JA大井川、JA夢咲(静岡県)、岡松バラ園(徳島県)
 ・カーネーション:しんせんむら・JA佐久浅間・信州諏訪(長野県)
 ・ダリア:JA北空知(北海道)、JA秋田おばこ(秋田県)、塙町(福島県)、南信州(長野県)
 ・トルコキキョウ:JA会津・アブクマカット(福島県)
 ・カスミソウ:JA会津(福島県)
 ・アジサイ:青木園芸(千葉県)、安間バラ園(静岡県)
  ほか、全国の花農家の皆さま(協力:株式会社プランツパートナー)

5.『フラワー エール プロジェクト』公式ホームページ
  https://corp.gardenhotels.co.jp/campaign/flower-yell/
 ※8月18日(火)より、本ホームページから産地の花を使ったフラワーアイテムをご購入いただけます。

■三井不動産グループのSDGsへの貢献について
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。
※なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における2つの目標に貢献しています。
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/

目標12 つくる責任 つかう責任
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング