「ヤマザキ動物看護大学 大学院」が設置認可~日本の動物看護学における体系化が実現~

Digital PR Platform / 2020年10月26日 8時5分



日本で唯一、動物看護学部を擁するヤマザキ動物看護大学(理事長・学長:山崎薫、南大沢キャンパス:東京都八王子市南大沢4-7-2)は、令和2年10月23日(金)文部科学省 萩生田光一大臣より「ヤマザキ動物看護大学 大学院 動物看護学研究科」(修士課程・定員5名)の設置が認可されました。





現在、本学園は、4年制大学、3年制専門職短期大学、2年制専門学校による3校体制を構築し、動物看護分野における教育・研究のみならず、動物関連産業界(動物医療を含む)との連携により、人と動物の豊かな共生社会に寄与する人材養成を行っております。

この度の大学院設置認可は、動物看護分野のパイオニアとして、日本の動物看護学における体系化に向けた大きな一歩と言えます。
本学の原点ともいえる動物看護分野に特化した教育研究内容をより深く探求することで、ヒトと動物との共生に相応しい動物看護分野での指導的役割を果たす人材養成に邁進して参ります。



【ヤマザキ学園について】
ヤマザキ学園は、創始者山崎良壽の動物愛護の精神を受け継ぎ、動物看護のパイオニアとして動物医療や動物関連産業に貢献できる人材の養成に励んでおります。1967年の創立以来、ヤマザキ動物専門学校、ヤマザキ動物看護短期大学(2012年閉学)、ヤマザキ動物看護大学等を通じて1万3000名以上の卒業生を社会に輩出。「生命への畏敬」「職業人としての自立」の建学の精神と、「生命(いのち)をいきる」という教育理念のもと、人も動物も共に健康に暮らし、平和な共生社会を築くために、教育研究のさらなる発展に邁進しております。

(沿革)
1967年 世界初のイヌのスペシャリスト養成機関「シブヤ・スクール・オブ・ドッグ・グルーミング」を東京都渋谷区に設立。
1977年 校名を「ヤマザキカレッジ」に変更。
1983年 ヤマザキカレッジ2年制教育の上に、日本動物看護学院専攻科(1年制)を新設。
1985年 ヤマザキカレッジ日本動物看護学院を全日制3年コースに改組。
1990年 創始者山崎良壽逝去。
1994年 日本初の動物看護教育の専修学校として、学校法人ヤマザキ学園 専修学校日本動物学院認可。創始者の娘山崎薫が理事長に就任。
2004年 日本初の動物看護大学として、ヤマザキ動物看護短期大学(3年制)を東京都八王子市に開学。
2007年 同短期大学に専攻科(1年制)を新設。
2010年 日本初の動物看護学部を擁する4年制大学、ヤマザキ学園大学を開学。南大沢キャンパスに2号館竣工。
2012年 短期大学を閉学。
2013年 大学長に山崎薫理事長が就任。
2014年 大学第一期生卒業。日本初の「学士(動物看護学)」が誕生。
2016年 3号館竣工。南大沢での4年間の一貫教育が実現。
2017年 学園創立50周年。
2018年 ヤマザキ学園大学から「ヤマザキ動物看護大学」へ名称変更。
2019年 日本初の専門職短期大学「ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(3年制)」が渋谷に開学。
2020年 ヤマザキ動物看護大学 動物看護学部に新学科「動物人間関係学科」認可。ヤマザキ動物看護大学 大学院 動物看護学研究科 認可。


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人ヤマザキ学園 理事長室 広報担当
長渕
住所:東京都渋谷区松濤2-3-10
TEL:03-3468-1100
FAX:03-3466-5885
メール:y_nagabuchi @yamazaki.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング