AZAPA、ヒトが抱く多様な感性の可視化「プロジェクトOlive」を始動

Digital PR Platform / 2020年10月29日 15時39分

写真



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1936/42639/150_40_202010291421215f9a51519451a.png





[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1936/42639/500_211_202010291421325f9a515cb244f.png





日本発のオープンイノベーションにより世界経済の維持・成長への寄与を目指すAZAPA株式会社(本社:愛知県名古屋市中区2-4-15、代表取締役社長 & CEO:近藤康弘、以下AZAPA)は、人間が持つ感性を可視化し様々なプロダクトやサービスに応用する「プロジェクトOlive(オリーブ)」を開始したことを発表しました。

「プロジェクトOlive(オリーブ)」は、心拍数・呼吸数といった生体情報や動作・表情など表出される複数の指標を数値化して統合することで、刻々と変化するヒトの感性や感情を理解することを目指しています。加えて、これらのデータをプロダクトやサービスに応用することで、新しいテクノロジーのあり方やライフスタイルを提案していきます。

IoTやセンサーデバイスの普及に伴い、あらゆる生体データを非接触で取得することが可能な社会が実現しつつあります。プロジェクトOliveでは、膨大な生体データを取得し、機械学習によるモデル化を行います。従来の自律神経や表情の解析に留まっていたデータ活用方法をさらに高度化させ、個々の文脈や状況を加味したうえで、感性の可視化を可能にすることで、これまで以上に生活者ニーズに即した製品やサービスの実現を視野にいれています。

プロジェクトOliveでは、既存のアフェクティブ・コンピューティング研究や、結果の解釈が困難な汎用解析エンジンとは異なり、文脈や状況を考慮した計測と現実世界へのフィードバックを重視することを基本思想に据えています。

【プロジェクトOlive活動事例】
本プロジェクトは、既に様々な業界のクライアント企業との連携を加速させています。


自動車業界においては、車内を一つの空間として捉え、ドライバーだけでなく同乗者の感性を計測する取り組みを実施しています。従来では、ドライバーを中心とした車内空間設計が施されていましたが、安全運転はドライバーと同乗者の感情的な面にも影響されることが明らかになっていることから、すべての乗員の感性を可視化することの重要性が高まっています。快適な自動運転車の実用化に向けて、車内で空間を共有する人たちの心理的なつながりにも注目すべき時代へ突入しています。





働き方改革を加速させる取り組みも進行しています。コロナ禍によるリモートワークの急拡大等、勤務形態の多様化が加速していますが、その一方で人事施策はまだ従業員に対して画一的に適用されることが大半となっています。プロジェクトOliveでは、業務中の健康や心理状態をモニタリングすることで、従業員ごとの仕事とメンタルを共に充実させるサイクルを構築する仕掛けづくりに取り組み、各従業員が自身の特性に合わせて効率的な働き方を習得できる習慣作りを支援しています。



今後も、新型コロナウイルス感染症対策を含め、生体データを活用した店舗や宿泊施設などの空間コンサルティング、ならびに労働環境の整備などの分野にも注力していきます。

弊社チーフ・サイエンティストの橋本一生は、本プロジェクトの可能性について、次のように述べています。「感性の可視化データを業務効率の改善やサービス品質の向上にむけて活用する取り組みは、すでに様々な企業で始まっています。しかし、文脈を考慮していない感性の可視化データでは、断片的なデータの単なる集合体に過ぎず、その価値を活かしきることは不可能といえます。プロジェクトOliveでは、データ活用における倫理面にも配慮しながら、多様な企業との連携を通じて、本当の意味でのユーザー視点のサービス開発に取り組みます。将来的には様々なものが私たちの感情を『察してくれる』ような社会を目指し、細かなサービス提供や他人の気持ちを思いやるプロダクトの開発が可能になると考えています。」



以上



AZAPAについて
AZAPA 株式会社は、限界を超えるイノベーションですべての人が未来を選べる世界を実現することを理念に掲げ2008年設立しました。自動車業界で初の独立系Tier0.5プレイヤーとして、システム領域でのソリューションを提供するなど自動車を中心とする事業を展開するとともに、モデルベース、計測技術、新制御開発、コネクテッド、自動運転、感性の各分野における新システムの研究、ソリューション事業を展開しています。

AZAPA株式会社 https://azapa.co.jp
プロジェクトOlive https://www.project-olive.info

ソーシャルメディア
Facebook( https://www.facebook.com/azapacojp/

Instagram( https://www.instagram.com/azapa.official/


チーフ・サイエンティスト、橋本一生が運営するアカウント
Twitter( https://twitter.com/hashimoto_issei

note( https://note.com/issei_hashimoto


お問い合わせ先:olive@azapa.co.jp





この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング