新宿高島屋10階美術画廊で11月11日(水)から『田村吉康 絵画展 ICON-TACT ―マンガの新しい地平―』を開催!ヨーロッパを拠点に活躍中のアーティストの作品約30点を展観

Digital PR Platform / 2020年11月4日 12時4分

写真

2020年11月11日(水)~11月23日(月・祝)
新宿高島屋10階 美術画廊
           
※連日午前10時から午後8時まで。最終日は午後4時閉場。
※営業日・営業時間は変更となる場合がございます。



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/327/42663/400_501_202010301113465f9b76dac1ee3.jpg
見立て弁天変奏I(57×46.3cm、キャンバスにアクリル、金箔)



国内外で幅広く活躍しているアーティスト、田村吉康さんの個展を開催致します。
田村さんは、ヨーロッパを中心に、海外に活動の拠点を置いて、キャンバスにアクリル絵の具と金箔、漆と螺鈿、木象嵌、水墨とイタリアの手漉き紙、ボディペイントと写真などを組み合わせることで、日本を代表するサブカルチャーとして世界的に人気を集めているマンガの、新たな可能性を模索しながら、多くの作品を精力的に発表しています。



[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/327/42663/400_239_202010301113595f9b76e74f1a2.jpg
見立て弁天 鶴形脛骨簪(49.5×82.5cm、キャンバスにアクリル、金箔)



[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/327/42663/400_525_202010301114235f9b76ff6c103.jpg
菊理姫(40.7×31.8cm、キャンバスにアクリル、金箔)



[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/327/42663/400_524_202010301114105f9b76f29dfc3.jpg
木象嵌4枚(各18×14cm、木象嵌、セラックニス、パネル)
※木象嵌技術指導 Zouganista Firenze



[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/327/42663/400_531_202010301114295f9b770594022.JPG
花月夜(13.5×10センチ、漆、螺鈿、金銀蒔絵、パネル)
 ※呂色パネル制作/加飾技術指導 森 裕城 二口薫子




本展では、150号1点・80号2点・25号から商品まで約10点の絵画作品と、蒔絵2点、板絵(額)2点、写真(ジークレー)5点の他、下絵になった水彩画や墨絵など、あわせて約30点を展観致します。


※お問い合わせ先:新宿高島屋 TEL03-5361-1111(代表)







この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング