『大沼 蘭 展 —— Into the Woodsー』1月13日(水)から1月25日(月)まで新宿高島屋10階美術画廊で開催中

Digital PR Platform / 2021年1月21日 11時1分

写真

※連日午前10時30分から午後7時30分まで。最終日は、午後4時閉場。
※営業日・営業時間が変更となる場合がございます。最新の情報は新宿高島屋のWEBサイトをご覧ください。


新宿高島屋では、1月13日(水)から1月25日(月)まで、10階美術画廊にて、『大沼 蘭 展ーInto the Woodsー』を開催しております。

「自然と人間の共生」をテーマに描く森には、きれいな空気や水をつくりだし、生態系を育み、災害から私達の生活を守るという、森本来の役割と人間との関係性が示唆的に描かれています。

本展では、江戸琳派の奇才 鈴木其一氏が描いた『春秋渓流図屏風』の構図をオマージュした大作から、綿やウレタンフォームを支持体にシーチング生地(布の織り方の一種)で制作した動物の立体作品まで約30点を一堂に展観しております。



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/327/44405/450_452_202101121629035ffd4fbf97149.jpg

『ウォードの庭』(117×117cm。キャンバスにアクリル。2020年)



[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/327/44405/450_535_202101121629115ffd4fc7088e7.jpg
『ウォードの森』(72.7×60.6cm。キャンバスにアクリル。2019年)






<大沼 蘭 氏 略歴>
東京都生まれ。1998年、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。2001年、ロンドン大学ゴールドスミスMAF修了。台湾、韓国をはじめとする海外や、国内での個展・グループ展に多数出品。


※お問い合わせ先:TEL03-5361-1111(新宿高島屋代表)











×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング