1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

東北電力「くらしのトータルサービス『より、そう、ちから。+ONe』」で 家族の運転状況等見守りサービス「SmartDrive Families」の提供を開始

Digital PR Platform / 2021年3月26日 19時29分

写真

~スマートフォン等でご家族の運転状況を見守り~

株式会社スマートドライブ(本社:東京都千代田区、代表取締役:北川 烈、以下 「スマートドライブ」)と、東北電力株式会社(本店:宮城県仙台市、取締役社長 社長執行役員:樋口 康二郎、以下、「東北電力」)は、本日より、家族の運転状況等 見守りサービス「SmartDrive Families(スマートドライブファミリーズ)」※1 (以下、本サービスという。)の提供を開始いたします。

本サービスは、自動車のシガーソケット部分に専用デバイスを設置するだけで、 スマートフォンの専用アプリやパソコンから、自動車の現在地を確認できるほか、 運転距離・運転時間・運転経路などの運転情報について把握することができます。 また、急ハンドル・急加速・急減速といった運転方法の診断をすることで、運転 スキルも確認することができます。

本サービスをご利用いただくことで、ご高齢のご家族が自動車を運転する場合の 交通事故のリスクを低減するなど、ご家族の不安解消に少しでもお役に立つことが できればと考えております※2。 お申込みは、東北電力ホームページに開設する専用ページ( https://yorisou-plus-one.tohoku-epco.co.jp/smartdrive/
)で、本日より受付を開始いたします。

なお、本サービスをお申込みいただいたお客さまのうち、先着50名様に、 東北電力の Web サービス「よりそう e ねっと」の「よりそう e ポイント」を500 ポイントプレゼントいたします。

スマートドライブは、2013年の創業以来、『移動の進化を後押しする』をビジ ョンに、移動に関わる様々なモビリティサービスを提供し、今回提携する本サービスを はじめ、多くの方々にご利用いただいております。今後もモビリティデータを活用し、 より快適で効率的な世界を目指してまいります。

東北電力は、今回のスマートドライブとの提携をはじめ、今後もお客さまの多様な ニーズにお応えするため、くらしのトータルサービス「より、そう、ちから。+ONe」 のもと、お客さまのより豊かで快適なくらしや、安全・安心なくらしの実現をサポート する様々なサービスをご提供してまいります。

なお、ご利用条件などは、以下のとおりです。

<ご利用条件など>
初期費用 無料 月額利用料 2,728円(税込) (注)専用機器のレンタル料含む
ご利用条件 ・パソコンやスマートフォンの動作環境 ・専用デバイスを設置できる自動車 (注)詳細は専用ページをご確認ください
ご契約期間 最低1カ月~(自動更新) お支払方法 クレジットカード限定

※1 「SmartDrive Families」は、株式会社スマートドライブが提供するサービス です。
※2 ご高齢のご家族の運転状況を把握し、交通事故のリスクを低減することなど を目的としており、ペダルの踏み間違いや車間距離・車線逸脱など、自動車 自体の危険な操作を制御するものではありません。

                                           以上

(別紙)「SmartDrive Families」のサービス概要について



本件に関するお問合わせ先
株式会社スマートドライブ 広報担当(佐藤) ℡070-3250-4163
東北電力株式会社 報道・プロモーションユニット ℡(代)022(799)123

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング