1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ヤマハ発動機が企業課題を解決するキャッチフレーズを募集!~コピーライターの登竜門「宣伝会議賞」に協賛~

Digital PR Platform / 2021年10月1日 10時0分

写真


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1620/51333/400_543_20210927163250615173a237722.jpg


ヤマハ発動機株式会社は、株式会社宣伝会議が出版するマーケティング専門誌『宣伝会議』主催の公募広告賞「第59回宣伝会議賞」に、課題協賛企業として参加、一般部門・中高生部門にて当社の課題を解決するキャッチフレーズを募集します。

宣伝会議賞は、広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募する、日本最大規模の公募型広告賞です。1962年の創設以来、「コピーライターの登竜門」として長年にわたり、若手のクリエイターやクリエイターを目指す方々にチャンスの場を提供しています。また、グランプリ受賞者には賞金100万円が贈呈されます。

当社の募集課題は、 ①生活や社会に役立っている「ヤマハ発動機の意外な事実」を興味をもって身近に感じてもらえる楽しく分かりやすいアイデア(一般部門)、②「電チャリ」に乗って学生生活を送りたくなるアイデア(中高生部門)の2つです。皆さまのご応募お待ちしております。

■第59回宣伝会議賞公式サイト
https://senden.co/

■当社募集課題
①一般部門
・課題:生活や社会に役立っている「ヤマハ発動機の意外な事実」を興味をもって身近に感じてもらえる楽しくわかりやすいアイデア
・ジャンル:キャッチフレーズ/ラジオCM/テレビCM

②中高生部門
・課題:「電チャリ」に乗って学生生活を送りたくなるアイデア

[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1620/51333/400_171_20210927163253615173a5495e3.png


■応募期間
2021年10月1日~2021年11月18日 13:00

■応募上の注意・応募規約
詳しくは宣伝会議賞公式サイトをご確認ください。
https://senden.co/about

<本件に関するお問い合わせ先>
ブランドマーケティング部 ブランドマーケティング1グループ
Tel:0538-32-1150

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング