1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

青山学院大学が11月27日(土)青山学院史研究所開設記念シンポジウム 「学校史・大学史研究の可能性」を開催

Digital PR Platform / 2021年11月8日 14時5分



青山学院大学は、青山学院大学附置研究所として、青山学院史研究所を2021年4月に開設した。
本研究所は、近代日本社会において青山学院が果たした歴史的役割を広く研究することにより、ひいては近代日本へのキリスト教文化の影響を考察し、教育史、思想史、近現代史の発展に寄与することを目指す。この研究所開設を記念して、シンポジウム「学校史・大学史研究の可能性」を開催する。





【青山学院史研究所の役割】
(1)青山学院の学院史編纂
日本近代史上の青山学院の歴史的役割を実証的に研究し、その研究の成果を青山学院史関係書籍あるいは報告書や研究紀要として刊行する。2024年の青山学院創立150周年までは、『青山学院150年史』の編纂を優先的な業務とする。年史編纂の終了後も、将来の学院史編纂のために必要な事業を継続し、得られた成果を公表する。

(2)青山学院を中心とするキリスト教主義教育の歴史に関する研究
青山学院大学内の諸学部・設置諸学校の枠を越えた全学院的な共同研究機関と位置づけ、必要に応じて研究プロジェクトを設けることにより、設置諸学校ならびに学院外の研究者とも隔てなく連携して、キリスト教主義教育ならびにキリスト教文化に関する歴史的研究を推進する。

(3)青山学院関係資料の収集・調査
青山学院資料センターの業務と連携して、青山学院・学院出身者・関係者に関する資料を収集し、調査研究を行う。あわせて、学院史編纂のために収集した資料の整理を行い、研究・教育への利用を促す。

(4)青山学院に関する歴史的研究成果をふまえた教育
青山学院史関係の調査研究を通し、得られた研究の成果を、設置諸学校での授業支援・講義などに活用するとともに、講演会などの活動を通じて社会に還元する。

(5)その他
資料センターが行う青山学院が設置する博物館(博物館相当施設としての基準を満たす施設)の開設準備に協力する。
また、充実した自校史教育を行うため、大学附置の研究・教育組織としての任務を果たす。



【開設記念シンポジウムを開催】
本シンポジウムでは、日本近代史の研究を進め、年史の編纂事業を行っている大学の担当者の方々から各大学の学校史研究や年史編纂の現状をお話しいただくと共に、こうした事業が「歴史研究や教育に如何に貢献し得るか」ということなどにつき議論を深めていくことを目的としている。


<イベント概要>
日時  2021年11月27日(土)13:30~17:00
場所  青山学院大学青山キャンパス17号館6階本多記念国際会議場
定員  150名
参加対象 どなたでも参加できます。
参加費  無料
13:10  開場
13:30~ 開会祈祷
      シュー土戸 ポール(青山学院副院長・青山学院史研究所副所長)
     開会挨拶
      阪本浩(青山学院大学学長)

13:45~ シンポジウム「学校史・大学史研究の可能性」

<趣旨説明・司会> 小林和幸(文学部教授・青山学院史研究所長)
<パネリスト>   筑波大学50年史編纂事業 中野目徹氏(筑波大学教授・筑波大学アーカイブズ館長)
          東京大学150年史編纂事業 山口輝臣氏(東京大学教授)
          慶應義塾150年史編纂事業 小川原正道氏(慶應義塾大学教授)
          早稲田大学150年史編纂事業 真辺将之氏(早稲田大学教授)

16:00~16:20 コメント
          池田さなえ氏(大手前大学講師)
          湯川文彦氏(お茶の水女子大学准教授)

16:20~17:00 リプライ・質疑応答
          進行:日向玲理(青山学院史研究所助手)・佐藤大悟(青山学院史研究所助手)

【申込方法】
要事前登録:11月26日(金)までに、Googleフォームで事前登録を行ってください。
▼申し込み Googleフォーム 申込受付開始 2021年10月22日(金)から
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdv8n_nxhh1PlwAtRLhFAym3LrrlOr8bXGZ0gpny8OjdTI4LQ/viewform
・登録後、自動返信メールが届きます。当日は、メールの画面かコピーを、大学正門でご提示のうえ入構してください。
・当日の検温、マスクの着用といった感染対策にご協力ください。



*新型コロナウイルス感染症の流行状況により、オンライン開催に変更する可能性があります。変更の場合はご登録いただいたメールアドレスにオンライン参加の方法をお知らせいたします。

主催 青山学院大学附置青山学院史研究所

▼申し込み Googleフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdv8n_nxhh1PlwAtRLhFAym3LrrlOr8bXGZ0gpny8OjdTI4LQ/viewform

▼青山学院資料センター
http://www.aoyamagakuin.jp/history/mcenter/index.html

▼取材に関する問い合わせ先
青山学院大学 政策・企画部 大学広報課
TEL:03-3409-8159
取材申し込みについて
https://www.aoyama.ac.jp/companies/interview.html


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください