1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【芝浦工業大学ニュース】「東京メトロ×プログラボ」×芝浦工業大学 ロボットプログラミングのコラボ講座を初開催します!

Digital PR Platform / 2023年11月6日 14時5分

写真



芝浦工業大学(東京都江東区、学長:山田 純)と東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、2023年12月に、共同で「芝浦工業大学×東京メトロコラボ講座 ロボットプログラミング体験教室」を初開催します。
本講座は、ロボットプログラミング教育事業を通して東京メトロが培ってきた子ども教育の知見と、実学重視の技術者育成教育を通して芝浦工業大学が培ってきた実用的な工学に関する技術と知識を組み合わせて楽しく体験する教室です。
本講座の題材は、「東京メトロ×プログラボ」オリジナルのカリキュラムを使用し、50分×全3回の授業の中で、生徒さんには自らロボットを作り上げていただきます。芝浦工業大学工学部機械機能工学科の長澤純人教授は、初回授業でロボットプログラミングを学ぶ意義について説明するほか、最終回の授業では全体の講評を担当します。さらに、芝浦工業大学の学生もスタッフとして参加し、子どもたちのロボットプログラミング制作をやさしくサポートします。
アカデミックな体験ができる貴重な機会ですので、''学びの秋''に是非お申し込みください!




〇芝浦工業大学×「東京メトロ×プログラボ」 コラボ講座について
1.授業の概要
(1)開講日:2023年12月1日(金)、8日(金)、15日(金)の全3回
(2)開講コース(対象)及び時間
  ・年長コース     :15:30~16:20(50分)
  ・小学1年生コース  :16:50~17:40(50分)
  ・小学2~3年生コース:18:10~19:00(50分)
 ※各日とも同じ時間帯に開催いたします。
(3)定員:各コース12名
(4)募集期間:2023年11月6日(月)~同11月29日(水)
 ※先着順とし、定員到達次第、受付終了いたします。
(5)会場:芝浦工業大学豊洲キャンパス(所在地:東京都江東区豊洲3丁目7-5)
(6)参加費:11,000円


〇「東京メトロ×プログラボ」について
未来を担う子どもたちに、ロボットプログラミングの問題発見・考察・実践と試行錯誤を重ねる経験を通じて、筋道を立てて考える力、さらには目標に向かい最後までやり抜く力を身につけ、将来、自身の夢を実現してほしいという思いから、東京メトロ沿線を中心に展開しております。
2018年の事業開始以来、これまでに、14校を開校したほか、出張・課外授業等も積極的に行い、2023年9月現在、約2,000人の方にご入塾頂いております。
公式HP:https://proglab.tokyo/#schools

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください