1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【東芝】COP28ジャパン・パビリオンへの出展について

Digital PR Platform / 2023年11月16日 11時28分


 東芝グループは、「人と、地球の、明日のために。」の経営理念のもと、人々の生活と社会を支える製品やサービスを社会に送り出し、社会課題の解決に貢献してまいりました。2015年のパリ協定の採択を契機に、世界各国でカーボンニュートラルに向けた動きが加速し、企業においても、長期的な視点で気候変動の重要性を認識し、カーボンニュートラルの実現にむけた対応を積極的に進めることが求められています。東芝グループは、様々な先進技術で、世界共通の社会課題であるカーボンニュートラル・サーキュラーエコノミーの実現に貢献してまいります。

■ジャパン・パビリオン ウエブサイト
http://copjapan.env.go.jp/cop/cop28/



[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1398/79431/400_184_2023111610532765557617a1bba.png


※1 セルの種類や使用条件により特性は異なる。
※2 SOC:State Of Charge、充電率または充電状態を表す指標。
※3 生物多様性の損失を止め、回復軌道に乗せること。
※4 一つの活動がさまざまな利益につながっていくこと。例えば、森林や湿原の保全が、生物多様性の保全につながると同時に、二酸化炭素の吸収源を守り、地球温暖化対策にもなるという相乗効果を指す。相乗便益。
※5 “AERO”(自然由来ガス)+“AXIA”(ギリシャ語で価値) 東芝ESSによる造語。
※6 環境省委託事業「二酸化炭素の資源化を通じた炭素循環社会モデル構築促進事業(多量二酸化炭素排出施設における人工光合成技術を用いた地域適合型二酸化炭素資源化モデルの構築実証)」(2018年~2022年)で一部実施。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください