1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

中華街・山下エリア周辺でグリーンスローモビリティを活用した実証実験 「関内キャタピで巡る横浜クイズラリー2023 in BALLPARK FANTASIA」実施

Digital PR Platform / 2023年11月17日 15時0分

写真

グリスロを活用した観光交通サービス提供を目指します

京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区,社長:川俣 幸宏,以下 京急電鉄)は,株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区,社長:岡村 信悟)と株式会社横浜スタジアム(本社:神奈川県横浜市,社長:藤井 謙宗)が主催する「BALLPARK FANTASIA」(ボールパークファンタジア)にて,中華街・山下エリア周辺での「グリーンスローモビリティ」(以下「グリスロ」)を活用した実証実験「関内キャタピで巡る横浜クイズラリー2023 in BALLPARK FANTASIA」を2023年12月9日(土),10日(日),16日(土),17日(日)に実施いたします。

京急電鉄がコンソーシアムメンバーとして参加するプロジェクト「横浜市旧市庁舎街区活用事業」において,施設開業時のグリスロを活用した観光交通サービス提供に向け走行実証実験を実施するもので,走行ルートは過去の実証実験において走行していないルートでの運行を検証いたします。また,観光コンテンツにおける対価獲得の検証を目的に,NPO法人横浜シティガイド協会(会長:小金 眞)のプロガイドによる横浜の歴史・観光案内,クイズラリーを実施いたします。運行ルートは,横浜スタジアム周辺から乗車し,横浜赤レンガ倉庫,山下公園といった臨海部から中華街を巡る行路です。クイズラリーでは,走行ルート上に用意された7か所のスポットにて,それぞれクイズを出題いたします。グリスロにはどなたでも無料で乗車することができます。
また,本実証実験で使用するグリスロを,関内をのんびり進むかわいらしいアオムシのイメージから「関内キャタピ」と名付け,開業に向けて認知度向上を図ってまいります。

京急電鉄では,沿線全体でエリアマネジメント活動を順次拡大しており,本実証実験を通じて得られる知見を基に沿線における沿線地域の課題解決や観光交通の導入実現を目指した事業の検討・推進を今後も進めてまいります。




[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2357/79503/700_466_202311171306506556e6dad82a5.jpg
                運行に使用するグリスロ            



[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/2357/79503/700_467_202311171306556556e6df85a0d.jpg

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください