1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

調理師を目指す高校生が14種類の出汁をテイスティング

Digital PR Platform / 2023年11月22日 11時0分

写真

「水の違いで出汁の味が変わる」結果をレポート

 三菱ケミカル・クリンスイ株式会社は、VISON(三重県多気町)内にあるクリンスイハウスにおいて、プロの料理人を目指す三重県立相可(おうか)高校食物調理科の生徒に向け、クリンスイの浄水器でろ過した浄水などで取った14種類の出汁と水をテイスティングする講義を実施。

 今年で2回目となるこの取り組みは、プロの料理人を目指す高校生への授業として、全国的にも数少ない取り組みであり、料理における水の重要性を再確認いただける貴重な機会として位置付けています。


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/28/79675/700_467_20231121195713655c8d09ec592.jpg


授業の様子や参加した生徒たちの感想などは、クリンスイブランドサイト内のJOURNAL記事にて公開しております。

クリンスイブランドサイトJOURNAL:https://brand.cleansui.com/journal
クリンスイInstagram:https://www.instagram.com/cleansui_knows/
クリンスイハウスInstagram:https://www.instagram.com/cleansuihouse_vison/

■イベント概要
今回の講義は、東京・西麻布の割烹料理店「伊勢すえよし」の田中佑樹シェフ指導のもと、14種類の出汁(だし)と水をテイスティングして、制限時間内にそれぞれの違いを言語化するという課題で行われた。
また、同講義の1週間前には、出汁の素となるうまみについて、かつお節専門店「伊勢和」の和田英樹社長と昆布専門店「奥井海生堂」の奥井隆社長からも講義を受けている。

■開催概要

開催期間 :2023年10月30日(月)10:00〜12:00
開催場所 :VISON クリンスイハウス
店舗ホームページ:https://www.cleansui-house.com/
監修: 伊勢すえよし 店主 田中佑樹(水の知恵研究所 代表)


■14種類の出汁の内容
昆布出汁、鰹節出汁、合わせ出汁を、クリンスイの浄水器でろ過した浄水2種類と、硬水、水道水で作り、テイスティングをしていただきました。

[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/28/79675/700_181_20231121195722655c8d1228e4d.png

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください