1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

◆シンポジウム「万博に学ぼう」を関西大学東京センターで開催!◆~2025大阪・関西万博まで500日前!首都・東京から万博機運を醸成~

Digital PR Platform / 2023年11月24日 20時5分

写真



 関西大学ではこのたび、大阪・関西万博(以下、万博)開催の500日前を記念して、シンポジウム「万博に学ぼう-2025年日本国際博覧会を知る~少し先の未来課題を、自分ごとへ」を、11月30日(木)13:30から東京センターで開催します。




【本件のポイント】
・万博開幕500日前の機運醸成イベントとして、首都圏から万博の魅力を発信
・コカ・コーラ ボトラーズジャパン 西村広二氏による基調講演を実施
・万博共創チャレンジと連携した先進的なグローバル人材活用事例の詳細を紹介



 今回の万博では「共創」がテーマの一つとされており、「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するため、自らが主体となって未来に向けて取り組む活動を募り登録を行っています。またこうした取り組みを支援できる様々なスキル・強み・リソースを持つ法人・団体等を「共創パートナー」として集め、チャレンジする人々と支援する人々が出会い共創するプラットフォームを提供する試みも行われており、本学は大阪ヘルスケアパビリオンに出展するほか、この共創パートナーとしても万博に参画しています。

 本学では、共創パートナーとして多様なチャレンジを推進するなかで、「万博をつるくのは、関大だ。」をテーマに、様々な機運醸成イベントに参加しており、今回はそれらに続く取り組みとして、関西のみならず首都・東京から万博を盛り上げるべく、万博開幕500日前の記念日に、企業・大学関係者向けシンポジウムを東京センター(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階)で開催します。

 巨大な集客と経済的インパクトが期待される万博をチャンスと捉え、積極的にアクションを取ることで自社の事業に新しい風を送り込もうとする動きが出ていることから、大阪・関西万博 河森正治プロデュースパビリオンのゴールドパートナーであるコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社の大阪・関西万博/IR推進室長をお招きし、企業が万博に参画する目的とその可能性について触れていただきます。トークセッションでは、同日に大阪で開催している「Future Design Project(以下、FDP)最終発表会」(留学生就職支援コンソーシアムSUCCESS共催※)と中継しながら、本学が企業と取り組んできた共創チャレンジの模様を紹介。留学生が持つイノベーション力に期待し、採用しようとする日本企業が増えるなか、加熱する人材獲得競争に打ち勝つヒントを提示します。
 本シンポジウムを通じて、万博をより具体的にイメージし、前向きな参加と来場を促す機運醸成となることを目指します。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください