1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

犬の飼い主のカルテコ利用者増とペット保険普及で協力 SBIいきいき少短、 SBIプリズム少短と連携

Digital PR Platform / 2023年12月1日 11時0分

写真

 人が一生涯の健康・医療情報を自ら管理できるPHR(パーソナルヘルスレコード)システム「カルテコ」を開発・提供するメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之、以下「MDV」)と、SBIインシュアランスグループで、ペット保険を手掛けるSBIいきいき少額短期保険株式会社(同港区、代表取締役社長:採田祐治、以下「SBIいきいき少短」)とSBIプリズム少額短期保険株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:遠藤匡、以下「SBIプリズム少短」)は、カルテコ利用者増とペット保険普及での連携のほか、ペットの健康管理に向けた情報発信などで協力していきます。


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1987/79847/350_757_20231127141540656425fc1195e.png




[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1987/79847/350_629_2023112714154465642600d9e3c.jpg


 MDVは今年11月、「わたしと大切な家族の健康管理」をコンセプトにカルテコを全面リニューアルし、非接触型生体情報取得技術(センシング)を搭載、自分の顔をスマホのカメラで10秒間撮影するだけで脈拍数、呼吸数、自律神経のバランスを簡単に把握できるようになり、カルテコ利用者は日々の健康管理が容易になりました。また、センシングはペットへの応用が可能で、まずは先行して犬の自律神経のバランスを計測できるようになりました。

■互いのHPで紹介、チラシの送付など

 MDVとSBIホールディングス株式会社(同港区、代表取締役社長:北尾吉孝)は2020年11月に資本業務提携しており、MDVの医療ビッグデータを活用してSBIへルスケア株式会社(同港区、代表取締役社長:小座野喜景)と糖尿病患者の将来医療費推計による医療費削減効果の可視化などに取り組んでいます。今回、カルテコのリニューアルを機に、MDVとSBIいきいき少短、SBIプリズム少短は、各社のホームページなどで互いのサービスを紹介しあうなどするほか、保険契約者様へのチラシなどを送付していきます。

【SBIいきいき少額短期保険株式会社とは】
  本社:東京都港区六本木1丁目6番1号泉ガーデンタワー16階
 代表者:代表取締役社長 採田 祐治
主な事業:インターネットを中心とした保険商品販売

【SBIプリズム少額短期保険株式会社とは】
  本社:宮城県仙台市青葉区一番町2丁目1番1号仙台銀行ビル7階
 代表者:代表取締役社長 遠藤 匡
主な事業:ペットショップを中心とした保険商品販売


本件に関するお問合わせ先
メディカル・データ・ビジョン株式会社 広報室 担当:君塚、赤羽、汲田
TEL:03-5283-6911(代表) MAIL:pr@mdv.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください