1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「大学ICT推進協議会 2023年度 年次大会」に出展

Digital PR Platform / 2023年11月29日 10時5分

写真

京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社(社長:長井 孝、以下:当社)は、一般社団法人大学ICT推進協議会(以下:大学ICT推進協議会)が主催する年次イベント「大学ICT推進協議会 2023年度 年次大会」に出展いたします。

大学ICT推進協議会は高等教育・学術研究機関における情報通信技術を利用した教育の質の向上、研究力の強化、経営の改善に貢献することを目指した活動を幅広く行っており、年次大会はCIO(最高情報責任者)などの機関の経営陣から現場の教育者・研究者さらにはその活動を支える技術職員や事務職員も参加できる情報交換の場として毎年開催されています。

当社ブースでは、大学向けソリューションとして、学生の持ち込み端末(スマートフォン、タブレット、個人用パソコン)からの印刷に対応できる管理システムと難聴者や外国人の方への受付対応をサポートする字幕表示システムをご紹介いたします。


【展示内容】
①「TASKGUARD IDマネージメントシステム」
学生証などのIDカードによる認証プリントと、バウチャーチケットによる印刷ポイントのチャージ機能を組み合わせることで、管理側の運用の手間をかけずに学生のプリント管理が可能になります。
製品情報:TASKGUARD IDマネージメントシステム
https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/solution/business-application/cost-control-and-security/tg-server/


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2426/79849/400_252_2023112714561165642f7bcb42f.jpg


②Box
クラウド上で会社のすべてのファイルをセキュアに保管、共有、管理できる容量無制限の企業向けのクラウドストレージです。TASKGUARD IDマネージメントシステムが導入されている複合機から直接Boxへ保存することができます。
製品情報:Box
https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/solution/box/

③字幕表示システム「Cotopat」
音声をリアルタイムで認識し、文字・図解・動画をスクリーンに情報表示するシステムです。聴覚障がいのある方や外国人の方への受付対応をサポートし、窓口業務におけるサービス向上や対応時間の短縮に貢献します。
製品情報:Cotopat
https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/products/ict-service/communication/cotopat/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください