1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【東芝エネルギーシステムズ/東芝】「第15回[国際]スマートグリッド展」に出展

Digital PR Platform / 2024年2月15日 10時2分

写真

2024-2-15
東芝エネルギーシステムズ株式会社
株式会社東芝


「第15回[国際]スマートグリッド展」に出展


 東芝グループは、東京ビッグサイトにおいて2月28日から3月1日にかけて開催される「スマートエネルギーWeek 春 2024」における、「第15回[国際]スマートグリッド展(以下、スマートグリッドEXPO)」に出展します。

 「スマートエネルギーWeek 春 2024」は、水素・燃料電池、太陽光発電、二次電池、スマートグリッド、洋上風力、バイオマス発電、ゼロエミッション火力などあらゆる技術が出展し、世界各国から専門家が来場するエネルギー総合展示会です。中でも、スマートグリッドEXPOは、VPP(仮想発電所)やDR(デマンドレスポンス)関連技術、エネルギーマネジメントシステム、蓄電池、EV活用など2050年カーボンニュートラル実現に向けカギとなる電力の需給調整について、ITを活用して実現するスマートグリッドが展示されます。

 東芝グループは、スマートグリッドEXPOへブースを出展し、デジタル技術でカーボンニュートラル・カーボンネガティブの実現に貢献するエネルギーソリューションを紹介します。

主な展示内容 
スマートグリッドEXPO(出展場所:東展示棟 東6ホール 47-37)  
 本展示会では、以下のエネルギーソリューションを紹介します。

・エネルギーDX、次世代O&M
  TOSHIBA SPINEX for Energy
  設備停止作業計画策定支援
  太陽光発電所向け統合監視システム
  遠隔設備監視
  制御ケーブルのデジタル管理

・次世代太陽電池
  Cu2Oタンデム型太陽電池
  フィルム型ペロブスカイト太陽電池

・風力発電
  風力O&M
  洋上風力

・再生可能エネルギーマッチング
  エネマネマッチング(発電側/小売・需要家)
  VPP・μEMS

・GXサービス
  GXコンサルティング
  GXエンジニアリング

・P2C(Power to Chemicals)
  CO2の資源化






ブースイメージ


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1398/83332/500_354_2024021418010965cc8155499d7.jpg


東芝グループより登壇するパネルディスカッション 
東芝グループより、以下のパネルディスカッションに登壇します。

特別講演 パネルディスカッション DR(デマンドレスポンス)・VPP(仮想発電所)の最前線
日時:2024年2月28日(水)14:30~15:30
会場:スマートグリッドEXPO【SG-S1】
東芝グループ登壇者:東芝ネクストクラフトベルケ株式会社 代表取締役社長 新貝 英巳
申し込み:スマートグリッドEXPO ウェブサイトを参照願います。(社外サイトにジャンプします。)
https://reed-speaker.jp/Seminar/2024/wsewmarch/top/?id=SG&lp


*東芝エネルギーシステムズ株式会社は株式会社東芝の100%子会社です。





この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください