1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

エスコンフィールドHOKKAIDOの3rd BASE GATEが 『F NEOBANK GATE』に生まれ変わります

Digital PR Platform / 2024年2月15日 15時15分

写真

~球場内に有人相談カウンターを常設。先行入場などの特典も~

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(CEO):円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」)は、株式会社 ファイターズ スポーツ&エンターテイメント(本社:北海道北広島市、代表取締役社長:小村 勝、以下「ファイターズ」)が運営するエスコンフィールドHOKKAIDO(以下「エスコンフィールド」)3塁側ゲート(現名称「3rd BASE GATE」)のネーミングライツを取得し、2024年シーズンより『F NEOBANK GATE』と命名することをお知らせいたします。


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2617/83345/700_386_2024021510435865cd6c5e088a4.jpg


住信SBIネット銀行とファイターズは、2023年3月1日よりファイターズファンの皆さまに向けた銀行サービス「F NEOBANK」を提供し、さまざまな取組を行ってまいりました。

このたび、「F NEOBANK」がファイターズファンの皆さまにとって、より親しみが感じられ、身近な存在となることを目指し、3塁側ゲートのネーミングライツを取得し『F NEOBANK GATE』と命名いたしました。

今回『F NEOBANK GATE』となるエスコンフィールド3塁側ゲートは、2028年にはJR新駅からの玄関口ともなるゲートとなり、さらなる利用者増加が見込まれます。

これにより、「F NEOBANK」の認知向上を図るとともに、「F NEOBANK」ユーザーの先行入場やマイルの還元、キャッシュバックなどのサービス・特典の提供や、球場内に「F NEOBANK住宅ローンご相談カウンター」として、試合開催日はいつでもご相談いただける常設窓口を設け、お客さまとのコミュニケーションが密にとれる環境をご用意するなど、より身近で相談できる存在として、利用促進に向けた取組を行ってまいります。


1.『F NEOBANK GATE』 主な取組

・2024年3月、3rd BASE GATEが『F NEOBANK GATE』に生まれ変わります。


[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/2617/83345/700_386_2024021510444565cd6c8d41739.jpg

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください