1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Song Storytelling in BAROOM「星の王子さま Le Petit Prince ~きみとぼく~」一般発売開始

Digital PR Platform / 2024年2月26日 18時0分

写真

オールキャストコメントが到着















[画像1]https://digitalpr.jp/simg/2620/83809/700_342_2024022609524265dbe0da847c5.png






株式会社フェイスは、2024年3月15日(金)を皮切りに、Song Storytelling in BAROOM「星の王子さま Le Petit Prince ~きみとぼく~」を全12公演開催し、本日2月26日(月)より公演チケットの一般発売を開始しましたのでお知らせいたします。

南青山BAROOMにて朗読×音楽で名作をお届けするSong Storytelling in BAROOMシリーズでは
第1弾・サン=テグジュペリの名作『星の王子さま』(23年1月~2月)、
第2弾・宮沢賢治作『銀河鉄道ノ夜』(23年8月)が上演され、多くの反響をいただきました。

朗読×音楽の力を最大に生かした、シンプルな演出と耳馴染みのある音楽。
そして演じる役者は2名のみ…円形ステージならでの臨場感、非日常を感じる空間は、
まさに『星の王子さま』の世界に没入できる時間をお約束いたします。
豪華キャストが日替わりでお届けする2人芝居は、6日間12公演を予定しており、全日程必見です。
大切な時間作りに、どうぞ劇場空間でお楽しみください。

【キャストコメント】
◎3月15日(金)

<王子役:小島藤子>
学校の図書室、買ってもらった絵本、子供の頃に何回も読んだ『星の王子さま』。台本のページを捲ればキラキラした思い出と新しい発見が沢山。人前で歌うのは緊張しますが飾らない真っ直ぐな気持ちを王子さまの心としてお届けできればと思います。

<飛行士役:鮎川太陽>
みなさまはじめまして、鮎川太陽です。
今回『星の王子さま』という作品を皆さんに届けられること、とても嬉しく思います。
円形の劇場は久しぶりであり、歌ありきの朗読劇というのは初めての経験なので、とっても楽しみです。
純な物語でありながら、大人だから考えさせられることもある作品だと思います。ぜひ、楽しんでいってくださいね!


◎3月16日(土)

<王子役:宮地真緒>
世界中から愛される『星の王子さま』。
大人になった今だからわかる、世の中の色々な形の愛を集めたような優しい気持ちに溢れた作品です。
赤いふかふかのソファに座って、丸く優しい空間で、『星の王子さま』をご堪能ください。

<飛行士役:今拓哉>
あの『星の王子さま』の世界に音楽と歌が加わり、より優しく可愛くカラフルに物語を紡ぐ作品です。
劇場で過ごす時間が、きっと心を温かく豊かに元気にしてくれますよ。
そんな時間を一緒に過ごしませんか!
BAROOMでお待ちしています♪

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください