1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

京急百貨店駐車場内に京急タクシー専用乗り場を新設 5月27日からタクシーの一括定額運賃「ぷら~とかみおおおか」を開始

Digital PR Platform / 2024年5月20日 15時0分

写真

地域に新しい価値を提供するサービスとしてライフスタイルの変化に応じた移動手段を整備

 京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区,社長:川俣 幸宏,以下 京急電鉄),株式会社京急百貨店(所在地:横浜市港南区,社長:金子 新司,以下 京急百貨店),京急横浜自動車株式会社(本社:横浜市港南区,社長:沼田 英治,以下 京急横浜自動車)は,2024年5月27日(月)から京急百貨店内に京急タクシー専用乗り場を新設し,乗り入れを開始するとともに一括定額運賃(回数券)※「ぷら~とかみおおおか」(以下 本事業)を初導入いたします。

 京急グループは,5月10日(金)に開示した京急グループ第20次総合経営計画において,「沿線価値共創戦略」(以下 本戦略)を策定し,あらゆる交通手段を用いた移動環境の最適化を行う【移動】プラットフォームと,都市機能の更新や生活支援を行う【まち創造】プラットフォームの相互価値共創のスパイラルアップによって,地域と共に成長し続ける沿線を目指してまいります。その中で,都心と郊外の二極構造なまちづくりから,沿線各地に「住/働/楽/学」が揃う中核拠点の複数整備と,多様な移動需要への対応による多極型なまちづくりを行うことで,「新しい価値」の創出を目指しています。

 本事業は,京急百貨店からご自宅までの移動の利便性向上を目的として実施するものであり,京急百貨店の3階駐車場内に,京急横浜自動車専用のタクシー乗り場を新設し,平日のみタクシーの乗り入れを開始するとともに,京急百貨店を中心とした東西エリア(東エリア:上大岡東1丁目他,西エリア:大久保2丁目他)の丘陵住宅地かつ京急百貨店への来店頻度が高い2エリアを対象とした平日限定の一括定額運賃「ぷら~とかみおおおか」を初導入します。本事業は,10回分の料金で11回タクシーがご利用いただけるので,通常よりもお得です。

 さらに,京急百貨店では本事業導入に合わせて,2024年5月27日(月)~7月22日(月)の平日に,京急百貨店地下1階デイリーフーズマーケットで3,240円(税込)以上お買い上げいただいた方,各日先着20名さまに「本日ご乗車クーポン(300円相当)」を配布するキャンペーンを実施いたします。 
 京急グループでは,本戦略で掲げる事業方針「ライフスタイルの変化に応じたダイヤ転換および二次交通再編」や「駅から広がる面的なまちづくりの推進」等において,沿線地域の交通課題解決や持続可能な郊外住宅地の実現を目指した事業を進めてまいります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください