動画配信サービス「FC2動画」が、英語・中国語ほか、9種の外語表示に対応

DreamNews / 2009年9月1日 18時0分

FC2は、運営する動画配信サービス「FC2動画」を多言語表示に対応。 英語、中国語(簡/繁体字)、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、あわせて9種の外語表示を選択できるようになりました。

報道関係者 各位
プレスリリース

2009年9月1日
FC2, Inc.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FC2は、運営する動画配信サービス「FC2動画」を多言語表示に対応。
英語、中国語(簡/繁体字)、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、
あわせて9種の外語表示を選択できるようになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネットの無料レンタルサービス、ホスティング、広告販売を企画運営する、
FC2, Inc.(所在地:米国ネバダ州 代表者:Maurice Bannon)は、
運営する動画配信サービス『FC2動画』 (http://video.fc2.com/) を、
英語、中国語(簡/繁体字)、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語
以上の9言語での表示を追加しました。


■多言語表示について
FC2動画のサイト上にある、言語選択のインターフェイスで、表示する言語を切り換えることができます。
サイト上のメニューや説明などのテキスト部分が、選択した言語で表示されるので、
日本語使用者以外のユーザでも、サービスの利用がより容易に便利になります。

言語の垣根を越えてグローバルなWEBサービスを提供し続けるFC2は、
これまですでにFC2ブログ、FC2カウンターなど、運営サービスの多言語化を推進しています。


今後ともFC2は、ユーザーサイドの視点で、快適にご利用いただけるサービスを提供してまいります。


【FC2動画 サービス概要】
http://video.fc2.com
ユーザが、自分で撮影・作成した動画コンテンツをアップロードし、公開できる動画配信サービス。
携帯端末からの投稿・閲覧にも対応。

閲覧者を同サービスの登録ユーザに限定するなど、公開範囲を制御できる。
動画プレーヤのコードを設置すれば、外部サイト上での再生も可能。
FC2ブログとも機能連携していて、
ブログ管理画面から直接コンテンツを投稿することもできる。

2007年11月にサービス登録受付を開始。
2009年1月以降、ページビューが毎月24%以上の伸び率で推移。
同年3月には月間総PVが、1億3千万を超過するなど、
PC、携帯端末ともに、閲覧者数が伸張しています。
2009年7月には、登録ユーザ数が40万人に到達。


【会社概要】
 ■会社名 FC2, Inc.
 ■設 立 1999年7月
 ■所在地 101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109
 ■TEL +81 702-767-3005(電話での応対はなし)
 ■URL  http://fc2.com/
 ■Email fc2@fc2.us
 ■事業内容 ドメイン販売・ウェブホスティング・アプリケーション開発


【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 FC2, Inc.
 ■担当者 本木
 ■Email  support@fc2.us

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング