1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【全国アンケート】2012年5月開業予定の「東京スカイツリータウン」、9割の人が行きたい・行ってみたいと回答-東京スカイツリーに関する調査

DreamNews / 2011年11月29日 10時30分

【調査トピックス】
●観光スポットや名所を訪れることが好きな人は84.0%
●外出先で写真を撮ったり、それを誰かに見せたりすることが「好き」という人は59.6%
●今までに登ったことのある首都圏の展望台(ビル・タワー)は、「東京タワー」が最も多く72.8%、次いで「池袋サンシャイン60展望台」が39.2%
●東京スカイツリータウンへ行きたい、または行ってみたい人は全体の9割。
●外出先で写真を撮ったり見せたりすることが好きな人では、5人に1人が「開業後、できるだけ早く行きたい」と回答。
●東京スカイツリー展望台に「登りたい」人は8割。
●入場料金(第2展望台まで:3,000円)は、93.5%が「高い」または「やや高い」と回答。
●高いと答えた人に妥当だと思う金額を選択してもらったところ、「1400円~1599円」が24.5%で最も多かった。また、回答は1000円~2199円の間で約8割を占めた。

【調査概要】
調査名:東京スカイツリーに関する調査
調査対象者:全国の20歳以上の男女

調査項目:
・属性(性別、年代、居住地、出身地、職業、未既婚、同居している子供の有無)
・観光スポット・名所が好きかどうか(単一回答)
・写真を撮ったり見せたりすることが好きかどうか(単一回答)
・首都圏の主要展望台(ビル・タワー)入場経験(複数回答)
・この1年以内での入場経験(複数回答)
・東京スカイツリータウン訪問意向(単一回答)
・東京スカイツリー展望台入場意向(単一回答)
・東京スカイツリー展望台入場料金の妥当度(単一回答)
・妥当だと思う入場料金(単一回答)

有効回答数:1000s
割付:男性20代/30代/40代/50代/60代以上各100人
   女性20代/30代/40代/50代/60代以上各100人
実査期間:2011年11月11日~11月14日
調査方法:インターネット調査
調査機関:株式会社マーシュ

【調査結果詳細】
https://www.asmarq.co.jp/mini_research/mr201111_1.html

【調査結果】
Q1.あなたは、「観光スポット」や「名所」を訪れることはお好きですか。(1つ選択)
「とても好き」と答えた人が44.3%で最も多く、次に多い「やや好き」の39.7%と合わせると、全体の8割を超えた。
「どちらともいえない」という人は11.5%、「あまり好きではない」または「好きではない」と答えた人は4.5%だった。

Q2.あなたは、外出先で写真を撮ったり、その写真を誰かに見せたりすることはお好きですか。(1つ選択)
「やや好き」という人が35.9%で最も多く、「どちらともいえない」が24.6%、「とても好き」が23.7%と続いた。
約6割の人が好きであるという結果だった。
また、現在の婚姻状況(未婚の方のみ恋人の有無も)で比較してみたところ、
「とても好き」の割合が際立って高かったのは『未婚 恋人あり』の人で、全体が23.7%なのに対し、41.2%だった。

Q3.以下にあげる首都圏の「展望台」(ビル・タワー)のうち、あなたが登ったことのある展望台はありますか。(複数選択可)
アンケートは全国を対象に行ったが、「東京タワー」が大きく差を付けて最も多く、72.8%だった。
次いで、「池袋サンシャイン60展望台」が39.2%、「横浜ランドマークタワースカイガーデン」が28.4%、
「東京都庁展望室」が22.5%、「六本木ヒルズ東京シティビュー」が18.9%と続いた。
「ひとつもない」という人は19.3%だった。

Q4.では、あなたがこの1年以内(2010年11月~現在)に登ったことのある「展望台」はありますか。(複数選択可)
いずれかに登ったことがあるという人に、今度はこの1年以内に登ったものを選択してもらったところ、
「この1年以内にはない」が76.6%と非常に多かった。
登った人が最も多かったのは、やはり「東京タワー」で、11.6%(94人)。
そのうち約7割は1都3県に在住している人だった。

Q5.あなたは、東京スカイツリーを含む「東京スカイツリータウン」に行ってみたいと思いますか。(1つ選択)
「当分行くつもりはないが、いつかは行ってみたい」が38.8%で、最も多かった。
次に、「開業後、少し経ったら行ってみたい」が36.7%、
「開業後、できるだけ早く行きたい」が15.5%となっている。
これらを足した行きたい・行ってみたいと思う人の合計は9割に上り、
多くの人が関心を持っている様子がうかがえる。

Q6.あなたは、「東京スカイツリーの展望台」に登ってみたいですか。(1つ選択)
「ぜひ登りたい」が最も多く、48.9%とほぼ半数になった。
「やや登りたい」の31.8%と合わせると8割になる。
そのあとは「どちらでもない」が11.5%、「あまり登りたくない」が4.5%、「まったく登りたくない」が3.3%となった。

Q7.「東京スカイツリー」の展望台の入場料金は、第2展望台(高さ450m)までで 3,000円(大人1名)となっています。
この料金について、お気持ちに最も近いものをお選びください。(1つ選択)
2011年6月7日に発表された入場料金表を提示した上で聞いたところ、「高い」と答えた人が63.8%で最も多かった。
次に多いのは「やや高い」の29.7%で、9割以上の人がこの料金について高いと感じている結果となった。
「妥当である」と回答した人は5.5%で、「やや安い」が0.4%、「わからない」という人が0.6%だった。

Q8.第2展望台までの大人1名の料金(3,000円)が、いくらぐらいなら妥当だと思いますか。最も近いものをお選びください。(1つ選択)
前問で「高い」または「やや高い」と回答した人に、いくらぐらいであれば妥当だと思うか、選択式で答えてもらった。
その結果、回答にバラつきは出たものの、1000円~2199円の間で約8割を占める結果となった。
最も多かったのは「1400円~1599円」で24.5%、次に多いのが「1000円~1199円」で18.8%、
そのあとは「2000円~2199円」が13.9%、「1800円~1999円」が12.7%と続いている。
また、 男女別の比較もしてみたところ、女性の方が、高い金額を選択する割合が若干高かった。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000042497&id=bodyimage1

【調査結果詳細】
https://www.asmarq.co.jp/mini_research/mr201111_1.html

----------------------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
会社名: 株式会社マーシュ
代表取締役: 町田 正一
所在地: 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15真井ビル7F
電話番号: 03-5433-0321
FAX番号: 03-5433-0481
設立: 2001年12月21日
資本金: 5,000万円
加盟団体: 社団法人日本マーケティングリサーチ協会(JMRA)、アジア経営者連合会
取得認証: プライバシーマーク 登録番号:12390094(03)
----------------------------------------------------------------------------------------------
《この調査に関するお問い合わせ》
株式会社マーシュ
info@marsh-research.co.jp
TEL:03-5433-0321 FAX:03-5433-0481
担当:日高
----------------------------------------------------------------------------------------------



配信元企業:株式会社アスマーク
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング