1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

きらきらみがこう研究会 初開催決定 参加企業募集 中小企業の売り上げを上げるファン作りを体験&ディスカッション ~中小企業のお歳暮だからこそ、投資対効果を高めよう!~

DreamNews / 2012年10月22日 13時0分

写真

オリジナルパッケージやお菓子を使ったノベルティ制作や商品企画を専門とする株式会社働くお菓子( http://www.hataraku-okashi.com/ )は、お菓子を使って中小企業の売り上げに貢献するための提案や情報共有、ディスカッション、セミナーなどを行う「きらきらみがこう研究会」を10月25日(木)に発足し、第1回目の研究会を下記のとおり開催します。

オリジナルパッケージやお菓子を使ったノベルティ制作や商品企画を専門とする株式会社働くお菓子( http://www.hataraku-okashi.com/ 、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西川裕揮、以下、働くお菓子)は、お菓子を使って中小企業の売り上げに貢献するための提案や情報共有、ディスカッション、セミナーなどを行う「きらきらみがこう研究会」を10月25日(木)に発足し、第1回目の研究会を下記のとおり開催します。

~例えば、中小企業が取引先にお歳暮を出す場合、どうやって投資対効果を高めますか?~
販促や営業ツールとして強力な力になるのは、「おや?」「エッ?」と思わせる、第一印象です。
私ども働くお菓子は、オリジナルパッケージやお菓子を使ったノベルティ制作、商品企画でこれまでに培ったノウハウや、企業様の事例をもっと多くの企業に役立ててもらいたいと考え、きらきらみがこう研究会を企画しました。
「きらきらみがこう」とは、中小企業が持つそれぞれの魅力(「きらきら」)を引き出し、有効活用して売り上げにつなげていく具体策を研究、実現していく(みがく)という意味で命名しました。日々現場でヒアリングや提案を行っているお菓子コンシェルジェが事例報告や質疑応答、ディスカッションを担当します。
今回初回のきらきらみがく研究会では、オリジナルパッケージ制作の疑似体験、参加企業の事例研究とディスカッション、専門家によるセミナーを行いま す。年4回、毎回20社程度での開催を予定しています。会場は、約1000種類の事例が展示されている社内ショールームです。通常は一般公開していません が、きらきらみがく研究会の日はショールームオープンデーとして、自由にご見学いただけるようにします。
疑似体験では、お歳暮の時期であることを踏まえ、ただ漫然と型通りのものを贈って終わりにするのではなく、お歳暮の投資対効果を高めるという発想に転換した、お歳暮づくりのシミュレーションを行い、その場で制作したサンプルをお持ち帰りいただくことができます。


【きらきらみがこう研究会 参加お申し込み方法】
電話03-3479-3640 またはメール m.takahashi@esspride.com (担当:高橋)にて承ります。
企業名、参加者氏名、人数、連絡先メールアドレスをお知らせください。

第1部から第4部まで、各時間帯で、個別に参加することができます。
それぞれお席の数が決まっておりますので定員になり次第、
お申し込み受付を終了させていただきます。参加費は無料です。

【開催概要】
日時:2012年10月25日(木)16:00~20:00
会場:エスプライドグループ本社ビル ショールーム
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-17-11
プログラム:
第1部 16:00~16:40  
     おそれずひきたてようの巻~働くお菓子作り体験 (定員:体験3社、見学5社)
第2部 16:50~18:20
     とことん深く知ろうの巻~他社のブランディング戦略を知る参加企業ディスカッション(定員:8社)
      ※会社紹介をしていただきますので会社案内等をご持参ください。2分程度ご説明いただきます。
第3部 18:25~18:50
     おそれずひきたてよう2の巻~働くお菓子完成版発表(定員:8社)
第4部 19:00~20:00
     よりよくしようの巻~女性社員の活躍のために上司が取り組むべきこと(定員:20社)
                  田島弓子先生セミナー(ブラマンテ株式会社 代表取締役)

【本リリースに関するお問合せ先】 株式会社働くお菓子 広報事務局:田熊(たぐま)
TEL:03-3798-2172 FAX :03-6809-3969  Mail:tag@demi-pr.com



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング