1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

きらきらみがこう研究会 初回開催 中小企業の売り上げを上げるファン作りを模擬体験&ディスカッション実施

DreamNews / 2012年11月15日 15時0分

企業ロゴやキャラクター、メッセージなどをお菓子からパッケージまでの全てに反映させ、企業の想いをカタチにすることを専門とする株式会社働くお菓子は、お菓子を使って中小企業の売り上げに貢献するための提案や情報共有、ディスカッション、セミナーなどを行う「きらきらみがこう研究会」を10月25日(木)に発足し、第1回目の研究会を開催しました。今後年4回開催し、中小企業のファン作りをサポートしていきます。

 企業ロゴやキャラクター、メッセージなどをお菓子からパッケージまでの全てに反映させ、企業の想いをカタチにすることを専門とする株式会社働くお菓子( http://www.hataraku-okashi.com/、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西川裕揮、以下、働くお菓子)は、お菓子を使って中小企業の売り上げに貢献するための提案や情報共有、ディスカッション、セミナーなどを行う「きらきらみがこう研究会」を10月25日(木)に発足し、第1回目の研究会を開催しました。今後年4回開催し、中小企業のファン作りをサポートしていきます。
「きらきらみがこう」とは、中小企業が持つそれぞれの魅力(「きらきら」)を引き出し、継続したファンをつくることで売り上げにつなげていく具体策を研究、実現していく(みがく)という意味で命名しました。日々現場でヒアリングや提案を行っているお菓子コンシェルジェが中心となって運営しました。
 きらきらみがこう研究会は4部構成で、合計20社の企業の経営者や管理職の方を中心にご参加いただきました。第1部と3部の疑似体験では、お歳暮の時期であることを踏まえ、お歳暮づくりのシミュレーションを行い、その場で制作したサンプルをお持ち帰りいただきました。漫然と型通りのものを贈って終わりにするのではなく、お歳暮の投資対効果を高めるという発想に転換して、各企業の事業内容、強み、どう見られたいかなどのヒアリングを行い、それを色や文字、デザインなどの見えるカタチにしていくプロセスを体験していただきました。
 第2部では、参加企業の事例紹介や質疑応答を行い、自社のブランドづくりの参考になるようなディスカッションを行いました。質問項目がプリントされたオリジナルのお菓子を配布し、その質問に参加企業が意見・情報交換をしました。第4部では、田島ゆみ子先生によるセミナーを実施し、企業内で女性を活用するために必要なコミュニケーション術などをお話しいただきました。

○きらきらみがこう研究会 開催報告
【日時】
2012年10月25日(木)16:00~20:00
【会場】
エスプライドグループ本社ビル ショールーム
【参加企業】
20社


【会社概要】 
株式会社働くお菓子(エスプライドグループ)
代表取締役社長:西川 裕揮
本社:〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3-17-11
TEL:03-3479-3640 FAX :03-3479-3635
設立:平成22年3月8日  
事業内容:361°働くお菓子事業 
URL: http://www.hataraku-okashi.com/
大阪支社:〒550-0051大阪府大阪市西区南堀江2-2-11 GATO DM南堀江2F 
TEL:06-6535-3616 FAX:06-6535-3617


【本リリースに関するお問合せ先】 
株式会社働くお菓子 広報事務局:田熊(たぐま)
TEL:03-3798-2172 
FAX :03-6809-3969  
Mail:okashi@demi-pr.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング