1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

昨シーズンにインフルエンザに罹(かか)った人のうち、半数が予防接種「受けた」と回答~インフルエンザに関するアンケート~

DreamNews / 2012年11月30日 14時30分

写真

【トピックス】
■インフルエンザに罹(かか)った経験がある人は49.1%
■今シーズンの予防接種は「すでに受けた」という人が9.2%、「これから受ける予定」という人が25.1%で、
 これらを合わせるとおよそ3人に1人が予防接種を受けることになると見られる。
 「今のところ受ける予定はない」と答えた人は49.1%で半数近く、「受けないと決めている」と答えた人が16.6%いた。
■接種済み(または接種予定)の人のうち、48.5%は費用が「全額自己負担」。
■昨シーズン、インフルエンザに罹った(医療機関で診断を受けた)と答えた人は6.9%(125人)。
このうち66人(5割強)が昨シーズンに予防接種を「受けた」と回答している。
前回の調査(2011年11月実施)では、前シーズンにインフルエンザに罹ったと答えた人は8.1%(146人)おり、
 そのうち62人(約4割)が予防接種を受けたと回答していた。
■ワクチンによる予防効果の期待度は、【発症の予防】と【重症化の予防】それぞれ約7割の人が「期待できる」と回答。

【調査結果の詳細】
https://www.asmarq.co.jp/mini_research/mr201211_2influenza.html


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000064650&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000064650&id=bodyimage2

【調査内容】
Q1.インフルエンザ罹患経験
Q2.今シーズン インフルエンザワクチン接種状況
Q3.今シーズン インフルエンザワクチン接種費用負担について
SQ3.今シーズン 全額自己負担者のワクチン接種料金
Q4.昨シーズン インフルエンザワクチン接種状況
Q5.昨シーズン インフルエンザの罹患有無
SQ5.昨シーズン 罹患者が感染したと思われる場所
Q6.ワクチン接種によるインフルエンザ発症予防と重症化予防の期待度
*すべて単一回答
*今シーズン:2012年秋~2013年春頃まで、昨シーズン:2011年秋~2012年春頃まで

【調査概要】
調査名:インフルエンザに関するアンケート
調査対象者:全国の15歳~69歳男女
有効回答数:1800s
割付:【性別】男性:50.1%、女性:49.9%
【年代】10代:6.8%、20代:16.1%、30代:20.4%、40代:18.2%、50代:18.8%、60代:19.8%
実査期間:2012年11月9日(金)~11月12日(月)
調査方法:インターネット調査
調査機関:株式会社マーシュ
アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」( http://www.dstyleweb.com/)の登録会員を対象に実施

----------------------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
会社名: 株式会社マーシュ
代表取締役: 町田 正一
所在地: 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15真井ビル7F
電話番号: 03-5433-0321
FAX番号: 03-5433-0481
設立: 2001年12月21日
資本金: 5,000万円
加盟団体: 社団法人日本マーケティングリサーチ協会(JMRA)、アジア経営者連合会
取得認証: プライバシーマーク 登録番号:12390094(04)
----------------------------------------------------------------------------------------------
《調査結果の引用やデータに関するお問い合わせ先》
株式会社マーシュ 担当/日高
メール:info@marsh-research.co.jp
TEL:03-5433-0321 FAX:03-5433-0481
----------------------------------------------------------------------------------------------



配信元企業:株式会社アスマーク
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング