カードゲームの企画・製作・販売を手がける株式会社青い街(所在地:神奈川県横浜市鶴見区、代表:杉岡一樹)が、7月3日(木)よりメンタル・カウンセリングのサービス提供を始めます。

DreamNews / 2014年7月2日 11時0分

写真

2014年7月1日に創業した株式会社青い街は、7月3日から「横浜~川崎 在住あるいは在勤で、忙しく働く方のカウンセリングルーム」サービスを始めます。 サービスの特徴は営業時間です。火曜~金曜の午前と夜、土曜日の午前・午後といった、忙しく働かれる方の動きやすい時間帯に開室いたします。

現代は非常にストレスフルで、少なからぬ人が鬱病の予備軍となっています。中でも忙しく働く方は、ストレスの大きさに反比例して自由になる時間が少なく、悩みや不安を共有できる機会がなかなかありません。実際、代表者(=杉岡)自身がそうした経験を持ち、「誰かに話を聞いて欲しい」と思ったことが、当カウンセリングルーム開設のきっかけになっています。

さて、「カードゲームの会社がメンタルカウンセリング?」と思われるかも知れませんが、「笑顔の人をふやしたい」という思いは同じです。株式会社青い街では、通常行われる来談者中心主義治療(※1)をベースとしつつ、カードゲームや雑談を取り入れた独自のグループ・カウンセリングを実施していきます。
※1 来談者中心治療:カール・ロジャーズが提唱した、来談者の判断を最も重要なものとして進めるメンタル・カウンセリング方法です。


【ルームの特徴】
1. 開室時間がユニーク
平日日中は、忙しい方にとって身動きが取れないもの。青い街では、火曜~金曜の午前と夜、土曜日の午前・午後といった時間帯に開室することで、来訪していただける可能性を増やしています。

2. グループワークによるソフトランディング
通常のカウンセリングは問題の解決をもって終了としますが、メンタルの問題は何を「解決」とするのか難しいものです。青い街では、分析した問題が解決したと思われた後、ご希望があれば、グループワークに進んでいただきます。これは、同じような悩みを持っていた方をお引き合わせし、雑談やカードゲームをふくめて交流していただく、独自のカウンセリング法です。いきなりカウンセリングが終わってしまうことがハードランディングだとすれば、ゆるやかなソフトランディングとも言えます。

3. 丁寧な対応
カウンセリングに限ったことではありませんが、人が人に丁寧に接することが現代社会に癒しになると考えています。大切にされた人は、他の人を大切に扱うことができます。その優しさの連鎖が、社会をより良くしてくれると信じています。


【利用料金とオープン時間】
カウンセリング費用とルームの開室時間は以下の通りです。

■個人カウンセリングは、30分:4,000円と60分:8,000円の2コースです。
いずれも、電話(0120-575-023)かメール(aoimachi.info@gmail.com)による予約が必要です。
■カードゲームプレイを含むグループカウンセリングは、60分:3,000円(一人あたり)です。
グループカウンセリングは、個人カウンセリングを経た希望者だけが参加できます。

■火曜~金曜:8:30~、10:00~、11:30~、19:00~、20:30~の5枠。
■土曜:8:30~、10:00~、11:30~、15:00~、16:30~の5枠。


【会社概要/問い合わせ先】
・会社名:株式会社青い街
・代表者:杉岡一樹
・資本金:4,000千円
・事業内容:カードゲームの企画・製作・販売、各種デザイン、メンタルカウンセリング
・所在地:神奈川県横浜市鶴見区豊岡町28-24-313
・Tel:0120-575-023
・E-Mail:aoimachi.info@gmail.com
・URL:http://mental-aoimachi.sblo.jp

画像1:カウンセリングルームの様子
画像2:代表者近影

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング