リッチメディア、LINE ビジネスコネクト向けCRMツール「Pipes」を利用した第一弾サービス「海外ツアー検索」、「お店検索」を提供開始

DreamNews / 2014年7月1日 9時30分

インターネットマーケティングとメディア運営を展開する株式会社リッチメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 幸蔵)は、LINE株式会社が提供するLINE ビジネスコネクトとLINE公式アカウント(以下、公式アカウント)の連携を支援するCRMツール「Pipes」(パイプス)を利用したサービスの提供を開始しました。

インターネットマーケティングとメディア運営を展開する株式会社リッチメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 幸蔵)は、LINE株式会社が提供するLINE ビジネスコネクトとLINE公式アカウント(以下、公式アカウント)の連携を支援するCRMツール「Pipes」(パイプス)を利用したサービスの提供を2014年6月30日に開始しました。


第一弾として、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平林 朗)の公式アカウントにて「海外ツアー検索」と「お店検索」、株式会社マツモトキヨシ(本社:千葉県松戸市、代表取締役社長:成田 一夫)の公式アカウントにて「お店検索」を提供開始しました。
今後もサービスを追加提供していく予定です。

■海外ツアー検索について
公式アカウントに「ツアー」とメッセージを送り、例えば「東京からロンドン」のように、どこからどこへ行きたいかを伝えるだけで、最新のおすすめツアーを教えてくれます。
※株式会社エイチ・アイ・エスの公式アカウントで提供

■お店検索について
公式アカウントに位置情報を送信するだけで、最寄りのお店を案内してくれます。目的の場所が決まっている場合は、「お店 渋谷」のようにメッセージを送るとご案内可能です。
※株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社マツモトキヨシの公式アカウントで提供



・株式会社エイチ・アイ・エス公式アカウント



・株式会社マツモトキヨシ公式アカウント




■Pipesとは
LINE公式アカウントの特定の友だちにキャンペーン情報やクーポンを配信する、お問い合わせの対応履歴を管理・共有するといった、CRM活動をすぐに始められるシステムです。

「Pipes」の特徴
(1)選べる機能
 ▽メッセージ配信管理機能
  友だちの属性に応じた情報配信により、ユーザーのアクションに繋がりやすい、効果的な情報提供ができるようになります。
 ▽公式アカウントの友だちと自社の顧客DBを連携
  事前にユーザーに同意をとった上で、Pipesと自社の顧客DBを連携させる事により、公式アカウントの友だちと既存顧客の紐付けが可能で、購買情報や会員情報に基づいた情報配信もできるようになります。
 ▽問い合わせ管理機能
  友だち毎に過去の問い合わせや、以前回答した内容を対応履歴として残しておけるので、メンバー間で情報共有が可能で、既存のコールセンターへの導入も容易です。
 ▽既存システムとの連携
  各種レコメンドエンジンや、Salesforceのような既存のCRMツールとも連携が可能です。

(2)カスタムアプリ
 公式アカウントの友だちを実際の消費行動につなげる為、商品・サービスの理解につながるコンテンツや、ユーザーの利便性を向上させる機能を企画開発可能です。

(3)コストを抑えた導入
  自社エンジニアによる構築・運用のため、LINEビジネスコネクトの仕組みに精通しており、スピーディな対応とコストを抑えた導入が可能です。
※各種機能は随時リリース予定です。


■LINE ビジネスコネクトについて(https://partner.line.me/
「LINE ビジネスコネクト」は、LINE株式会社が、公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。企業は、自社のシステムと連携させることで、従来の公式アカウントのようなユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、ユーザーに対して個別に最適化された情報を提供することができます。



■株式会社リッチメディアについて(http://www.rich.co.jp/
株式会社リッチメディアは『アイディアと情熱で夢を叶える』という理念のもと、『アジアと日本、そして世界を繋げる企業』を目指し、インバウンドマーケティング事業、メディア事業、ローカルビジネス支援事業、海外事業を展開しております。

【株式会社リッチメディア会社概要】
商号:株式会社リッチメディア(英文表記:Rich Media Co., Ltd.)
代表取締役社長:坂本 幸蔵
資本金:282,060,000円
所在地:東京都新宿区西新宿七丁目20番1号 住友不動産西新宿ビル24階
事業内容:インバウンドマーケティング事業、メディア事業、ローカルビジネス支援事業、海外事業


【本リリースに関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社リッチメディア 広報担当:永井(ながい)
TEL:03-5338-0238 E-mail:nagai@rich.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング