車検証のQRコードから車両情報を読み取れるアプリ「車検証QR」に、車両のナンバー隠し・画像処理の機能を追加しました!

DreamNews / 2014年7月2日 14時0分

写真

中古車検索サイト「車選び.com」(http://www.kurumaerabi.com/)を運営する株式会社ファブリカコミュニケーションズ(本社所在地:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:谷口 政人)は6月30日、車両情報入力の便利アプリ「車検証QR」に、ナンバープレート隠しや画像の明るさ等を調節できる画像処理機能を追加しました。

「車検証QR」の新機能はスマートフォン上で行えるナンバー隠し&画像処理。
中古車販売管理システム「symphony」と連携して車検証のスキャンから写真加工&アップロードまでシームレスに行えるため、広告掲載業務が圧倒的に効率化します。
中古車販売管理システム「symphony」への入力補助アプリとしてスタートした「車検証QR」はこれまで、車検証QRのAPI提供、ローカルPC・スマートフォン・車販管理システム間で写真の同期が出来るフォトストレージサービス「symstorage(シムストレージ)」のリリースなど、一貫して中古車販売店の業務効率の向上を図る目的で開発を進めてまいりました。
特に「symstorage(シムストレージ)」からは、技術進歩に伴いスマートフォンでもコンパクトデジカメや一眼レフに匹敵する写真が撮れるようになって来たことを受け、スマートフォンで車両の広告媒体用の写真が撮影されるシーンを想定して開発しています。
今回リリースした新機能では、これまで広告掲載用の写真作成にスマートフォン・パソコンの2つのデバイスが必要だったものを、お手持ちのスマートフォン上だけで可能にするものです。
面倒なナンバープレート隠しもタップで簡単に加工、画像がより綺麗に見えるような処理も自動で行えます。
はじめての方でも使いやすいように、インターフェースを考え抜いて作りました。

《新機能の紹介》
●ナンバープレート隠し
画像のナンバープレート部分の四隅を指定し、ナンバーを隠す画像を、自社ロゴデータ等/ホワイト/ブラック/ぼかしから選んでナンバープレートを隠した画像を作成します。
●カラー調整
 写真の明るさ、シャープさを調整でき、より写真を鮮明に見やすく処理します。
●クリッピング
 車選び.com等広告媒体への掲載用に、「4:3」「16:9」の比率で画像を切り取れます。
●ローテーション
 画像の向きを変更します。

今後も「車選び.com」は、みなさまの声にお応えしながら、新たなコンテンツ追加をしてよりよいサービスを目指してまいります。
[車検証QRダウンロード]
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=arc.android.shakenqr
iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/id566872131

■「車選び.com」とは( http://www.kurumaerabi.com/
株式会社ファブリカコミュニケーションズが運営する自動車検索サイトで、全国約4,000店の中古車小売販売店が在庫車両を広告掲載しています。

■株式会社ファブリカコミュニケーションズ概要
代表者  :代表取締役社長 谷口 政人
本社所在地:愛知県名古屋市中区錦3-5-30 三晃錦ビル8F
URL    :http://www.fabrica-com.co.jp/  

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ファブリカコミュニケーションズ
車選び.com事業本部
担当:西村、長縄
TEL :03-3553-5775

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング