CA Technologies、ガートナー社のITプロジェクトおよびポートフォリオ管理のMarketScopeレポートで3年連続「Strong Positive」の評価を獲得

DreamNews / 2014年7月4日 12時0分

CA Technologies、ガートナー社のITプロジェクトおよびポートフォリオ管理のMarketScopeレポートで3年連続「Strong Positive」の評価を獲得

CA Technologies、ガートナー社のITプロジェクトおよびポートフォリオ管理のMarketScopeレポートで3年連続「Strong Positive」の評価を獲得
(本資料は、2014年6月4日に米CAが発表した情報の抄訳です)

(2014年6月4日、ニューヨーク州アイランディア市発)
CA Technologies (本社:米国ニューヨーク州アイランディア市、CEO:マイケル・グレゴア) はガートナー社(Gartner, Inc.)が発表したレポート「MarketScope for IT Project and Portfolio Management Software Applications」(*)において、昨年に引き続き、「Strong Positive」評価を得たことを発表しました。この評価はガートナー社のレポートで与えられる最高ランクのもので、CA Technologies は3年連続で「Strong Positive」評価を得たことになります(今年になってこの評価を得たベンダーは2社のみです)。

「MarketScope for IT Project and Portfolio Management Software Applications」レポート内の評価
「急速な変化は今後も引き続き、さまざまなプロジェクトならびにプログラムのニーズを喚起していくでしょう。MarketScope レポートでは、顧客が完全に、あるいはほぼ完全にIT PPM ソフトウェア投資を管理できる専用インスタンスとして導入されるIT PPM ソフトウェア製品群およびそれらを提供するベンダーが分析されています。

オンプレミス、クラウド上のどちらでも利用できるCA Clarity(TM) PPMは、次世代型のユーザー・エクスペリエンスを提供すると共に、実行レベルおよびポートフォリオ・レベルの両方からIT PPMをサポートしています。 この製品は、経営幹部を支援する革新的なモバイル・アプリケーション、CA Clarity Playbook と一体化して、ビジネス目標や目的に基づいて、組織内の技術投資を戦略的に管理します。

MarketScope レポートで Strong Positive 評価を受けた各社は、グローバル市場での力強い存在感を見せており、IT PPMの機能性においても厚さと広さを兼ね備え、補完的に IT ソフトウェア・システムとの統合も可能です。 それらの企業は、クラウド・ホスティングへ強くコミットしており、さらに新しいビジネス・モデルに適応するべく現行の運用方法を損なわずに内部的に重要な変更を行っています。」

CA Technologiesは、最新の MarketScope レポートにおける 「Strong Positive」評価に加え、ガートナー社の「Magic Quadrant for Integrated IT Portfolio Analysis (IIPA) Applications(統合型ITポートフォリオ分析アプリケーションのマジック・クアドラント)」レポート(**)でも「リーダー」評価を得ています。

CA Technologies IT Business Management部門 ジェネラル・マネージャ ロケシュ・ジンダル
「我々は再びこのような評価をいただけたことを誇りに思います。これは弊社がPPMソリューションにおいて継続的なイノベーションを進めていることへの証しだと感じています。 CA Clarityは、お手元のリソースから最大の利益を享受すべくそのリソースを最適化することにより、さまざまな投資を確実にビジネスの発展とプロジェクト遂行につなげるというお客様のニーズに対応できるよう今後も進化を続けてまいります。 モバイル性、洗練されたユーザー・エクスペリエンス、革新的な価値こそは弊社のお客様が期待されている要件であり、弊社が重点的に取り組んでいる項目でもあります。

同レポートは、「MarketScope for IT Project and Portfolio Management Software Application」よりご参照頂けます。
https://www.ca.com/us/register/forms/collateral/marketscope-for-it-project-and-portfolio-management-software-applications.aspx

*Gartner, Inc., “MarketScope for IT Project and Portfolio Management Software Applications,” by Daniel B. Stang, Robert A. Handler、2014年5月16日

**Gartner, Inc., “Magic Quadrant for Integrated IT Portfolio Analysis Applications,” by Daniel B. Stang, Jim Duggan、2013年11月19日


マジック・クアドラントの免責条項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

CA Technologiesについて
CA Technologies(NASDAQ: CA)は、複雑なIT環境を管理し、セキュアに保つITマネジメント・ソリューションを提供することで、お客様のビジネスに革新的なビジネス・サービスのデリバリを実現します。多くの企業が、データセンタからクラウドにいたるまで、イノベーションを加速し、インフラストラクチャを変革し、データや認証をセキュアに保つために、CA TechnologiesのソフトウェアやSaaSソリューションを利用しています。CA Technologiesの詳しい情報については、<www.ca.com>(米CA Technologies)、<http://www.ca.com/jp>(日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、https://twitter.com/#!/ca_japan をご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

この件に関する報道機関からのお問合わせ先:
CA Technologies
〒102-0093  東京都 千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル9階
コーポレート・コミュニケーション部
TEL: 03-6272-8110 FAX: 03-6272-8115
e-mail: chika.takahashi@ca.com

製品に関するお問い合わせ先
CA ジャパン・ダイレクト
TEL: 0120-702-600 (受付時間: 平日9:00~17:30)
e-mail:JapanDirect@ca.com
http://www.ca.com/jp/japandirect/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング