新潟は全国屈指のサマーイルミネーションの聖地!“新潟三大サマーイルミネーション”認定のお知らせ 

DreamNews / 2014年7月10日 10時0分

写真

(一社)夜景観光コンベンション・ビューローでは、「新潟三大サマーイルミネーション」の認定事業をスタート。この度、「いくとぴあ食花」「国営越後丘陵公園」「アパリゾート上越妙高」の3施設が厳正・厳密な審査を重ね、「新潟三大サマーイルミネーション」として認定され、各施設への正式な報告・承認を経て決定しました。


(一社)夜景観光コンベンション・ビューローでは、国内外で大きな話題となった「世界新三大夜景」や、
認定効果で集客拡大に結びついた「関東三大イルミネーション」に続き、
新潟を代表する夏期イルミネーションとして、「新潟三大サマーイルミネーション」の認定事業をスタート。

この度、「いくとぴあ食花」「国営越後丘陵公園」「アパリゾート上越妙高」の3施設が厳正・厳密な審査を重ね、
「新潟三大サマーイルミネーション」として認定され、各施設への正式な報告・承認を経て決定しました。


「新潟三大イルミネーション」とは?
全国には多くのイルミネーションが存在していますが、昨今急増する「サマーイルミネーション」に特化した
認定ブランドは冬期「関東三大イルミネーション」に次いで、全国初。

審査は全国約4300名の夜景鑑賞士を束ねる当団体の特別認定委員会によるノミネートと現地調査、
施設ヒアリング等の作業により決定しています。


■認定への経緯
なお、本認定事業に際して、当団体では全国の夏期イルミネーションの実態調査を行っています。
その調査を元に、1県で20万球以上の夏期イルミネーションを開催(または開催予定)している県が
新潟県のみということが判明。「日本三大サマーイルミネーション事業」に先駆けて、
「新潟三大サマーイルミネーション」の認定を行いました。

■認定の検証項目
(1)敷地を生かし、LED照明を効果的に活用したイルミネーションであること。
(2)照明演出について、エンタテインメント性溢れる演出を抱いていること。
(3)照明演出について、オリジナリティがいかんなく発揮されていること。
(4)演出・サービスが毎年拡張し、翌年以降への期待感を有していること。
(5)会場は通過型ではなく、滞在延長を促進する回遊型を採用していること。
(6)子どもからお年寄りまで幅広い方々に楽しめる演出であること。
(7)管理・運営するスタッフが情熱を持って演出及びサービスを行っていること。
(8)レストラン・売店・土産等の飲食・サービスが充実していること。
(9)夜間の観光資源として積極的なプロモーションを行っていること。

■認定団体
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー 夏期イルミネーション特別認定委員会
当団体の詳細は、http://www.yakei-cvb.or.jp
■認定日
2014年7月10日


アパリゾート上越妙高
『Myoko Happiness Illumination』
~幸福を呼ぶ光の双龍~
 アパリゾート上越妙高の広大な旧ゴルフコースを活用し、約120万球のLEDを使用して創られる
大規模イルミネーション。上杉謙信ゆかりの土地に「のぼり龍」と「くだり龍」が大空を駆け巡る
史上初の双方向グラウンドイルミネーション『光の双龍』が最大のみどころです。
また世界最大300m超えのイルミネーショントンネル『虹龍の光の大トンネル』や、
光を立体的に展開して幻想的な光と音のショー演出を魅せる『龍の巣窟』など、
見るものを飽きさせない数々の演出が登場します。
■期間:2014年8月1日(金)~11月15日(土)
■時間:17:00~22:00(8/1は19:00より点灯 ※入場は17:00より可能です)
■料金:当日券1000円(前売券は900円)
■アクセス:車/上信越自動車道「中郷IC」より20分、「妙高高原IC」より25分、
JR/信越本線関山駅より無料送迎バスで15分
※ご宿泊の場合は1日前までにご予約の上、ご利用ください。
HP:http://www.apahotel.com/myoko/
国営越後丘陵公園
『Summer Night Presents』
 新潟サマーイルミの先駆けとして、長岡市で10年以上開催しているナイトイベント。
光を活用して夏夜の公園を彩り豊かに飾ります。グラウンド一面が煌めきで埋め尽くされる
「光の海」や清涼感たっぷりの「ライトアップ音楽噴水」などは同施設の超定番。
今年は“水と大地のつながり”をテーマに40万球のLEDが園内に煌めきます。
同時開催される『LOVE NAGAOKA アートプロジェクト』では“フェニックス”をテーマに、
地域の方と心温まる空間をつくります。
■期間:2014年8月9日(土)~17日(日)、23日(土)、24日(日)30日(土)、31日(日)
■時間:18:30~21:00
■18:00以降料金:大人290円、小人50円(小中学生)、65歳以上210円、未就学児無料
※駐車場:普通車210円、大型車720円、二輪車無料
■アクセス:車/関越自動車道「長岡IC」より約10分、
電車/JR長岡駅よりバス「関原経由ニュータウン線」で約40分「越後丘陵公園」下車1分
HP:http://echigo-park.jp
いくとぴあ食花
『Summer Harmony Illumination』
 新潟市に誕生した新施設で開催中の夜間イベント。
「新潟の花々と人々の五感が協奏し続ける光の庭園」をコンセプトに、
人々の記憶へとアプローチするイルミネーションです。
「花×光×音」の奏でるハーモニーが視覚や聴覚を刺激し、花に触れ(触覚)、香り(嗅覚)を愉しみ、
新潟自慢の食(味覚)を味わいながら堪能できる五感的演出が満載。
色鮮やかな花々のライトアップとイルミネーションの見事なコラボや、
光と音が奏でる「花の回廊」などみどころ満載。
子供から大人まで幅広く多くの人々が楽しめる「光の庭園」を創出しています。

■期間:2014年6月21日(土)~8月31日(日)
■時間:18:30~21:00
■料金:大人500円、小・中学生350円、未就学児無料
※7/18(金)からは特別料金として大人300円、小・中学生150円、未就学児無料
■アクセス:車/日本海東北道「新潟亀田IC」より約3km、「新潟中央IC」より約2km、
電車/JR上越新幹線ほか新潟駅南口バス乗り場1番より「新潟市民病院行き」「新潟市民病院経由曽野木ニュータウン・大野行き」に乗車、「いくとぴあ食花前」下車すぐ
*土日、祝日のみ停車、平日は天寿園前バス停を下車、徒歩約10分
HP:http://www.ikutopia.com





<本件に関する取材・お問い合わせ>
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー
東京都中央区勝どき1-13-6 プラザタワー勝どき3412
電話:03-6204-0115(代表)
担当:瀬戸怜人、平木友三郎

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング