本格的な夏を前に「環境省」×「熱中症予防声かけプロジェクト」が大阪とんぼりリバーウォークにて熱中症予防強化アクションイベント開催

DreamNews / 2014年7月14日 15時30分

写真

「熱中症予防声かけプロジェクト」は、2014年7月20日(11時~16時まで)、大阪道頓堀にある、とんぼりリバーウォークにて、環境省と本プロジェクト賛同会員であるサントリー食品インターナショナル株式会社と一緒に熱中症予防強化アクションイベントを開催!イベントに参加をして頂いた方にプレゼントをお渡し致します。

一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム(本社:東京都渋谷区、代表理事:山下 太郎)が総合運営事務局を務める「熱中症予防声かけプロジェクト」は、2014年7月20日(11時~16時まで)、大阪道頓堀にある、とんぼりリバーウォークにて、環境省と本プロジェクト賛同会員であるサントリー食品インターナショナル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鳥井 信宏)と一緒に熱中症予防強化アクションイベントを開催致します!イベントに参加をして頂いた方にプレゼント(熱強新聞と熱中症対策ドリンクGREEN・DA・KA・RA(280mlペットボトル)等)を「熱中症に気をつけて!」「飲み物を持ち歩いて!」と声をかけながら配布致します。

本イベントでは、2つのブースを展開致します。

ブース(1)【温度計付きフォトスタンドブース】 
参加者の一人一人をインスタント写真で撮影し、参加者の大切な方や親戚・家族に、自分の写真が付いた温度計付きのフォトスタンドをその場で郵送して頂きます。そして参加して頂いた方限定1000名にプレゼントを差し上げます。本ブースの目的は、声の届き難い高齢者や普段会えない大切な方へ温度計付きフォトスタンドを郵送する事によって、声かけの輪を広げ多くの方に熱中症対策への意識を高める事を目的としております。

ブース(2)【熱中症対策マーケティングブース】
氷柱を触ってひと涼みをして頂きながら、具体的な熱中症対策が記載されているパネルに書かれた4つの熱中症対策のうち、実際に皆様の行っている対策に印をつけて頂いた方限5000名に、プレゼントを差し上げます。本ブースの目的は、マーケティングを通じて参加者の皆様にその他の対策を知って頂く事が目的になります。

【イベント概要】
日時:平成26年7月20日(土)11時~16時
雨天は21日(月・祝)順延(小雨は実施)
場所:大阪道頓堀・とんぼりリバーウォーク
住所:大阪市中央区道頓堀1-6-18先
※配布ドリンクがなくなり次第終了(限定6000名)

■ 熱中症予防強化新聞(通称:熱強新聞)とは、環境省と熱中症予防声かけプロジェクトが熱中症予防を強化しようという意図で作成した、正しい熱中症予防方法や対策方法・熱中症の豆知識・便利アプリの紹介など盛り沢山な内容の新聞です。熱強新聞は、8月末まで毎週発行され、地方自治体や民間団体・企業にも配布されます。

■ 熱中症予防声かけプロジェクトについて
「熱中症予防声かけプロジェクト」は、環境省と官民一体で取組む、熱中症予防を目的としたプロジェクトです。
熱中症についての正しい知識の普及を図るとともに、熱中症予防のための注意事項(熱中症予防5つの声かけ:飲み物を持ち歩こう、温度に気をくばろう、休息をとろう、栄養をとろう、声をかけ合おう)を、共通ロゴマーク等を用いて、参加企業、参加自治体等が各々の活動を通じ国民へ声かけを実施するものです。
http://www.hitosuzumi.jp/
※2014年7月14日現在賛同事業所数(自治体等込み)4896ヶ所

■GREEN DA・KA・RAについて

「GREEN DA・KA・RA」は2012年4月の発売以来、“日常生活の水分補給飲料”として、子どもから大人まで幅広いお客様に大変ご好評をいただいています。「GREEN DA・KA・RA」は、(公財)日本学校保健会推薦の熱中症対策飲料です。グレープフルーツやレモンなど日常生活で親しみのある果実や、健康食材として人気のある海藻や黒ごまなど、14種類のカラダにいい素材でできており、汗で失われる水分やミネラルを効率よく補給することができます。また、人工甘味料や保存料は使用していないため、お子さまから大人の方まで安心してお飲み頂けます。夏の熱中症対策にぜひご活用ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
熱中症予防声かけプロジェクト総合運営事務局 担当:水流(つる)
メール:info@hitosuzumi.jp
TEL:03-6450-5502 FAX:03-6418-5912
当日連絡先:水流(つる)080-4794-2152

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング