宅配買取&オークションサイト「ブランディア」の株式会社デファクトスタンダードが映画『GODZILLA』とタイアップし公開記念キャンペーンを実施!

DreamNews / 2014年7月14日 16時30分

写真

ブランド品宅配買取サービス「ブランディア(http://brandear.jp/)」(以下、ブランディア)を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、7月25日(金)から全国公開となる映画『GODZILLA』とタイアップし、公開記念キャンペーンを本日7月14日(月)より実施いたします。

ブランド品宅配買取サービス「ブランディア(http://brandear.jp/)」(以下、ブランディア)を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、7月25日(金)から全国公開となる映画『GODZILLA』とタイアップし、公開記念キャンペーンを本日7月14日(月)より実施いたします。

<キャンペーンページ> http://brandear.jp/ct/godzilla/campaign

【キャンペーン詳細】
映画『GODZILLA』の鑑賞券を先着で100組200名様へプレゼントするほか、抽選で10名様にオリジナルTシャツをプレゼントいたします。

◆プレゼント詳細◆

・映画観賞券 100組200名様
・映画『GODZILLA』オリジナルTシャツ

◆キャンペーンお申込み期間
2014年7月14日(月)から2014年7月31日(木)まで

◆キャンペーン対象条件
期間内にキャンペーンページからお申込みいただき、さらに査定希望商品が弊社に到着されたお客様
※ただし、映画観賞券は無くなり次第終了となります。



【映画『GODZILLA』の見どころ】

この作品は、日本が誇る世界で最も著名なキャラクター「ゴジラ」をハリウッドの超一流スタッフ・キャストによって映画化される超大作である。
製作するのはワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ。 両社は「インセプション」などの最先端映像を生み出し、「バットマン」を「ダークナイト」シリーズとして大人気シリーズに再生させるなど、作品のクオリティと興行を両立させる近年最強のスタジオタッグ。1954年の「ゴジラ」誕生から60年。
日本では生み出せないスケールのゴジラがハリウッドの手によって復活する。


出演に「キックアス」シリーズの新鋭、アーロン・テイラー=ジョンソン。これまでの出演作のイメージを覆す肉体改造で最恐ゴジラに立ち向かう。
新鋭を支えるのはハリウッド有数の実力派。
現代日本を代表する名優・渡辺謙(「ラストサムライ」で2003年アカデミー賞助演男優賞ノミネート、「硫黄島からの手紙」「インセプション」「許されざる者」)が1954年の第一作「ゴジラ」の精神を受け継ぐ科学者役で出演。
ほかにエリザベス・オルセン(「マーサ、あるいはマーシー・メイ」、「サイレントハウス」)、ジュリエット・ビノシュ(「イングリッシュ・ペイシェント」で1996年アカデミー賞助演女優賞受賞)、サリー・ホーキンズ(「ブルージャスミン」で2014年アカデミー賞助演女優賞ノミネート)、 デヴィッド・ストラザーン(「グッドナイト&グッドラック」で2006年アカデミー賞主演男優賞ノミネート)、ブライアン・クランストン(「ドライヴ」「アルゴ」)が感動のドラマをつむぐ。

2014年最大の話題作にアカデミー賞常連の実力派キャストが集結した。
2014年夏、まだ誰も見たことのないゴジラが現れる。



【本件についてのお問い合わせ先】――――――――――――
株式会社デファクトスタンダード 広報:服部 磨由子(はっとり まゆこ)
TEL:03-3764-5112 FAX:03-3764-5986 E-mail:press@defactostandard.co.jp

【会社概要】――――――――――――――――――――――
【ブランディア】http://brandear.jp/
会 社 名 : 株式会社デファクトスタンダード
代 表 者 : 代表取締役社長 尾嶋 崇遠
本社所在地 : 東京都大田区平和島6-1-1 TRC,BE2-3
設 立 日 : 2004年4月  
資 本 金 : 8,975万円

「ブランディア」は皆様の不用になったバッグ・アクセサリー・時計・衣類などのブランド品の買取を行っております。家にいながら買取を依頼できる送料等すべて無料の宅配買取サービスです。高級品~身近なブランドまで、6,100種類以上という取扱ブランドの幅の広さが特徴で、急速に利用者数を伸ばしております。ブランディアのサービスはインターネットに特化し、店舗を持たずに展開している日本で唯一の【買取サービスモデル】として、リユース品を通じた循環型社会の構築に努めてまいります。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング